iPadを格安SIMのワイモバイルで利用して、月々のデータ通信料金を節約したいと考えるのは当然でしょう。

 

ご安心ください。

ワイモバイルはセット販売端末に積極的に力を入れていますが、SIMフリー版だけでなく大手キャリア3社(docomo/au/SoftBank)のiPadシリーズでも動作確認を行っています。

 

ただしワイモバイルのデータプランはSIMカードのみの契約ができないなど注意すべきポイントがあります。そこでお使いの機種で利用するために必要な条件や確認の仕方について詳しく解説していきます。

ワイモバイルで動作確認済みのiPadシリーズの機種一覧

SIMフリー/docomo/au/SoftBank端末
端末名 SIM種別(サイズ)
11インチiPad Pro※a nano
12.9インチiPad Pro(第3世代)※a nano
10.5インチ iPad Pro nano
12.9インチ iPad Pro nano
iPad 第6世代※b nano
iPad 第5世代※b nano
iPad mini 4 nano

※a.2018年12月5日時点(2機種追加:11インチiPad Pro/12.9インチiPad Pro(第3世代))
※b.2018年7月9日時点(2機種追加:iPad 第6世代/iPad 第5世代)
※b.2018年7月9日時点(キャリア端末追加:docomo/au/SoftBank)

 

ワイモバイルではSIMフリー版Cellularモデルだけでなく、ドコモ/au/ソフトバンク版でも7機種のiPadシリーズが動作確認済みとなっています。

ワイモバイルでiPadを利用する際の注意点とポイント

通常、格安SIMにはデータ通信専用プランと音声通話付きプランが選べるようになっています。

 

ワイモバイルにもデータプラン(データ通信専用プラン)とスマホプラン(音声通話付きプラン)が用意されていますが、データプランの場合は端末(Pocket WiFiやタブレットなど)とのセット契約が前提となっているため、SIMカードのみを申し込むことができないのです。

 

なのでワイモバイルでiPadを使う場合には、利用シーンに応じた一工夫が必要になります。

iPad(WiFiモデル)ならデータプラン+モバイルWi-Fiルーターで利用可能

Cellular(セルラー)モデルではないiPad(WiFiモデル)をお使いの方や、WiFi接続でタブレットを利用する目的の方は、データプランを契約してPocket WiFi(モバイルWi-Fiルーター)をセット購入すれば、iPadを使うことができます。

※この場合、WiFi接続なので動作確認端末以外も利用できる副次的なメリットもアリ

ワイモバイルがセット販売しているPocket WiFi

  1. Pocket WiFi 701UC
  2. Pocket WiFi 601ZT
  3. Pocket WiFi 603HW
  4. Pocket WiFi 506HW
  5. Pocket WiFi 504HW
  6. Pocket WiFi 502HW
  7. Pocket WiFi 401HW
  8. Pocket WiFi 305ZT
  9. Pocket WiFi 303HW
  10. Pocket WiFi GL10P
  11. Pocket WiFi GL09P

 

公式サイトはこちら⇒ワイモバイル

iPad(Cellularモデル)なら親回線+シェアプランで利用可能

ワイモバイルでスマホプランやデータプランをこれから申し込む予定の方であれば、シェアプラン(子回線専用プラン)を利用することでiPad(Cellularモデル)を使うことができます

 

シェアプランは最大3枚のUSIMカードで、親回線(スマホプラン/データプラン)のデータ容量を共有できるサービスです。

シェアプランの月額基本料金は980円/月ですが、今ならシェアプランセット割が適用されて親回線がスマホプランMなら半額(490円OFF)、スマホプランLまたはデータプランLなら無料(980円OFF)で利用できるお得なキャンペーンを実施中です。※2014年12月4日(木)~終了日未定

参考ワイモバイルの最新キャンペーン情報

 

なお最新のOSバージョンや他の機種(モデル)を使いたい方は、iPadシリーズで積極的に動作確認を行っている格安SIMを選ぶのも一つの手です。

参考格安SIMでiPadを使う注意点・選び方まとめ!

 

ただし公式(ワイモバイル)で動作確認が取れていないだけであって、上記(ワイモバイルで利用できるiPadの機種一覧)5機種以外でも使えたという口コミはあります。あくまでも自己責任での利用とはなりますが、高速で安定した通信速度を求めるならワイモバイル回線も選択肢としてはアリといえるでしょう。

 

公式サイトはこちら⇒ワイモバイル

ソフトバンクのiPadはSIMロック解除しないと使えない

通常、格安SIMは利用している回線と同じ端末はSIMロック解除しなくて利用できるメリットがあります。※たとえば格安SIMのドコモ回線プランならドコモのiPadはSIMロック解除不要

しかしワイモバイルはソフトバンク回線を利用した格安SIMではありますが、ソフトバンク版iPadはSIMロックを解除しなければ利用することができない点に注意が必要です。

 

なので、ソフトバンク版iPadシリーズ(Cellularモデル)をデータ通信専用SIMのみで低価格で利用したい場合には、ソフトバンンク端末がそのまま利用できるmineoのソフトバンクプランがおすすめです。※2018年9月4日(火)からソフトバンク回線を利用したSプランを開始

なんと最安790円/月~利用できちゃうんです。※10GBでも2,610円~利用可能

Sプラン(データ通信のみ/シングルタイプ)
500MB 790円
3GB 990円
6GB 1,670円
10GB 2,610円
20GB 4,070円
30GB 5,990円

他にも安定した高速データ通信が期待できるソフトバンク回線プランとしてLINEモバイルもありますが、ソフトバンクモデルのiPadシリーズはSIMロック解除が必要となっています。

参考ソフトバンク回線がおすすめな格安SIM

mineoのSプランは動作確認済み端末も非常に豊富なので、ソフトバンク版iPadを安心して利用できますね。

動作確認済みソフトバンク版iPadシリーズ一覧

  1. iPad (6th)Wi-Fi + Cellularモデル
  2. 10.5インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル
  3. 12.9インチiPad ProWi-Fi + Cellularモデル(2017年発売)
  4. iPad (5th)Wi-Fi + Cellularモデル
  5. 9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル
  6. 12.9インチiPad ProWi-Fi + Cellularモデル
  7. iPad mini 4Wi-Fi + Cellularモデル
  8. iPad Air 2Wi-Fi + Cellularモデル
  9. iPad mini 3Wi-Fi + Cellularモデル
  10. iPad AirWi-Fi + Cellularモデル
  11. iPad mini 2Wi-Fi + Cellularモデル
  12. iPad mini
  13. iPad (4th)Wi-Fi + Cellularモデル
  14. iPad (3rd)Wi-Fi + Cellularモデル
  15. iPad (2nd)Wi-Fi + Cellularモデル
  16. iPadWi-Fi + Cellularモデル

 

公式サイトはこちら⇒mineo

ワイモバイルでiPadシリーズの利用条件(最新)を確認する方法

SIMカードのサイズや契約方法以外にも、OSのバージョンなど利用するために必要になる細かな条件があります。

 

ワイモバイルの公式サイトでは、実際にあなたが使っているiPadの機種が使える条件を簡単にチェックできるようになっています。契約してからトラブルに見舞われないためにも事前に自分の目で一度は確認しておきましょう。

 

1. まず、下のリンク(ワイモバイル)から公式サイトへ移動します。

公式サイトはこちら⇒ワイモバイル

 

2. 次に、メニューの中から『サービス』→『その他のサービス』→『他社が販売する携帯電話ワイモバイルで利用する』の順にボタンを押していきます。

 

3. 『接続実績のある他社端末』が一覧表示されるので、『タブレット』『Apple』を選択して該当の機種を確認します。

 

すると該当するワイモバイルで利用できる端末情報が手に入ります。

 

上の画像は『Apple』の『10.5インチ iPad Pro』について調べた結果です。

  • SIMカードサイズ(SIM形状):nanoSIM
  • OSバージョン:iOS10.3.2

で動作確認されていることが簡単に分かりますね。

 

なお、これら情報は2018年3月21日時点で動作確認されている条件です。現時点での最新情報は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒ワイモバイル

ネットワーク(APN/プロファイル)設定の詳細・手順

ワイモバイルなどの格安SIMを利用する場合、回線を利用するためのネットワーク設定(APN設定)を端末上で行う必要があります。

iPhoneのネットワーク設定はAndroidのAPN設定とは異なってプロファイルをインストールするため、別途Wi-Fi環境が必要になる点に注意が必要です。

[iOS]他社が販売するiPhoneをワイモバイルで利用するにはどうしたらいいですか?
ワイモバイルのUSIMカードで他社が販売するiPhoneをご利用いただく場合は、Safariより構成プロファイルをダウンロードしていただく必要があります。

APN設定用の構成プロファイルについてよりダウンロードをしていただけます。

構成プロファイルがダウンロードされると、自動的にAPNが設定されます。

引用元:公式サイト(ワイモバイル)

設定したのに回線がつながらない場合は『音声通話とデータ』または『データ通信』にチェックが入っていることを確認します。

  1. 『設定』⇒『モバイルデータ通信』⇒『通信のオプション』⇒『4Gをオンにする』の順に進みます。
  2. VoLTEを有効にする場合は『音声通話とデータ』、無効にする場合は『データ通信』を選択します。

 

それでもダメな場合は『端末の再起動』と『機内モードON / OFF』を試してみましょう。

 

上で紹介している手順は2018年11月15日時点でのiPhoneのネットワーク設定です。現時点での最新情報や詳細手順は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒ワイモバイル

ワイモバイルでiPadを利用する際の注意点まとめ

ワイモバイルはデータプラン(データ通信専用)のみでiPadを使うことができません。WiFiルーター+iPad、または親回線+シェアプラン(iPad)の組み合わせが必要な点に注意が必要です。

 

ただしシェアプランを利用することで最大3枚のUSIMカードを子回線としてiPadでパケットシェアできる上に、今ならシェアプランセット割で本来は月額980円掛かるところ、対象のプランによっては無料~半額で使えるキャンペーン中です。

 

セルラーモデルでiPadを使いたい方は、是非ともこの機会に親回線とセットでシェアプランを契約して、パケットシェアでお得にiPadを活用してみてはいかがでしょう。

 

公式サイトはこちら⇒ワイモバイル

 

これからiPadを安くゲットしたい方には中古ショップのイオシスが品質や品揃え、価格面でおすすめです。※iPadは個人情報も扱う機器なので中古はイオシスなどの専門店を推奨

公式イオシスで中古のiPadを見てみる!

ワイモバイル(ソフトバンクのサブブランド)の特徴

プラン 容量 月額料金
データプランS 1GB 1,980円
データプランL 7GB 3,696円
スマホプランS 2GB 1,980円
スマホプランM 6GB 2,980円
スマホプランL 14GB 4,980円

 

ワイモバイルは『モバイルアワード2016』でキャリア(スマートフォン契約の満足度)『総合』部門で『満足度No.1』を獲得しており、2015年度に続いて2年連続の受賞ということでユーザーからの高い評価と人気が伺えます。

 

CMもさることながらその人気の下支えとなっているはソフトバンクの低価格ブランドという立場を上手く利用したサービスと料金プランです。1回10分以内なら何度でも電話かけ放題、通常の格安SIMでは利用できないキャリアメールが使えて、高速で安定した通信速度が出るなど、メリットは盛りだくさんです。

 

一方で他の格安SIMと比較した場合、サービスが豊富なだけに月額基本料金だけで比較すると割高感があります。

 

しかしスマホ本体価格を含めれば話は変わってきます。ワイモバイルのセット販売端末の割引額は他社を圧倒しています。いくら格安SIMを使って月々の利用料金を安くできても、2〜3年で機種変更するたびに数万円の出費は苦しいですからね。

 

大手並みのサービスでスマホ代と月額基本料金をトータルコストで安くしたいなら「ワイモバイルを選べば間違いなし」といえるくらい純粋な格安SIMとは一線を画す格安SIMです。

 

  1. かけ放題 5.0
    通信速度 5.0
    サービス 4.5
    セット端末 4.5
    最安:
    1,980円~(最大2GB)
    人気:
    2,980円
    (最大6GB:スマホプランM)
    データ容量の繰り越し:
    NG
    電話かけ放題オプション:
    OK
    高速/低速通信切り替え:
    NG
    格安SIMの中では通信速度がずば抜けて安定かつ高速。やや高めの料金設定と定期契約が難点だが、キャリアメールや直営ショップ、完全かけ放題など他の格安SIMとは一線を画すサービス力が大きな魅力。最も大手キャリアのサービスに近い格安SIM。

iPadシリーズでお得に格安SIMへ乗り換える方法!

大手キャリアからワイモバイルへ乗り換えるだけでもスマホ代は節約できます。しかしキャンペーンを使って乗り換えれば、さらにお得に乗り換えられるんです。

 

しかも、ほとんどの格安SIMがスマホとセットで契約する場合のみ端末代金の値引きや割引キャンペーンを実施していますが、一部の格安SIMはSIMのみの契約、つまり現在使っているiPadそのままで乗り換えても、お得なキャンペーンを適用できます。

※今ならワイモバイルで『新規・他社からのりかえでSIMカード単体ご契約特別割引!』を開催中!SIMのみ購入がお得(最大14,400円割引)!さらに当サイト経由の申し込みで5,000円還元!

 

そんなSIMのみの契約(iPad持ち込み)でお得なキャンペーンを行っている格安SIMをまとめた記事も紹介しているので、是非とも参考にしてください。

参考SIMのみ契約したいユーザー必見!格安SIMのお得なキャンペーン!