できるなら今まで使っていたiPhoneをUQモバイルで継続利用して、機種代として掛かる数万円の初期費用はなるべく抑えたいと考えるのは当然でしょう。

 

ご安心ください。

UQモバイルはSIMロックが掛かった独自のセット販売端末に積極的に力を入れていますが、現在ではSIMフリーや他社のiPhoneでも動作確認を行っています。

しかもau回線を使った格安SIMの中ではUQモバイルだけが使える機能や特典が満載でiPhoneとの相性はバツグンなのです。

 

一方でUQモバイルでiPhoneを使う際に注意すべきポイントもいくつかあります。そこでお使いの機種で利用するために必要な条件や確認の仕方について詳しく解説していきます。

UQモバイルで動作確認済みのiPhoneの機種一覧

SIMフリー端末
機種名 SIMサイズ テザリング
iPhone XR マルチSIM(nano) OK
iPhone XS Max マルチSIM(nano)
iPhone XS マルチSIM(nano)
iPhone X マルチSIM(nano)
iPhone 8 Plus マルチSIM(nano)
iPhone 8 マルチSIM(nano)
iPhone 7 Plus マルチSIM(nano)
iPhone 7 マルチSIM(nano)
iPhone SE マルチSIM(nano)
iPhone 6s Plus マルチSIM(nano)
iPhone 6s マルチSIM(nano)
iPhone 6 Plus nanoSIM(専用)
iPhone 6 nanoSIM(専用)
iPhone 5s nanoSIM(専用)
auブランド端末
機種名 SIMサイズ SIMロック解除
iPhone XR マルチSIM(nano) 不要
iPhone XS Max マルチSIM(nano) 不要
iPhone XS マルチSIM(nano) 不要
iPhone X マルチSIM(nano) 不要
iPhone 8 Plus マルチSIM(nano) 不要
iPhone 8 マルチSIM(nano) 不要
iPhone 7 Plus マルチSIM(nano) 必要
iPhone 7 マルチSIM(nano) 必要
iPhone SE マルチSIM(nano) 必要
iPhone 6s Plus マルチSIM(nano) 必要
iPhone 6s マルチSIM(nano) 必要
iPhone 6 Plus nanoSIM(専用) 不要
iPhone 6 nanoSIM(専用) 不要
iPhone 5s nanoSIM(専用) 不要
docomo/SoftBankブランド端末
機種名 SIMサイズ SIMロック解除
iPhone XR マルチSIM(nano) 必要
iPhone XS Max マルチSIM(nano) 必要
iPhone XS マルチSIM(nano) 必要
iPhone X マルチSIM(nano) 必要
iPhone 8 Plus マルチSIM(nano) 必要
iPhone 8 マルチSIM(nano) 必要
iPhone 7 Plus マルチSIM(nano) 必要
iPhone 7 マルチSIM(nano) 必要
iPhone SE マルチSIM(nano) 必要
iPhone 6s Plus マルチSIM(nano) 必要
iPhone 6s マルチSIM(nano) 必要
Y!mobileブランド端末
機種名 SIMサイズ SIMロック解除
iPhone 7 マルチSIM(nano) 必要
iPhone 6s マルチSIM(nano) 必要
iPhone SE マルチSIM(nano) 必要

※2019年3月25日時点

 

SIMフリーやauブランド端末なら14機種、ドコモやソフトバンクブランドなら11機種、ワイモバイルブランド端末なら3機種のiPhoneが利用可能となっています。

 

限定特典ページはこちら⇒UQモバイル

UQモバイルでiPhoneを利用する際の注意点とポイント

他のau回線を利用する格安SIMとは異なり、UQモバイルブランドのiPhoneはもちろんのこと、他社ブランドのiPhoneでもテザリング機能が制限なく利用できる点は、UQモバイルならではの大きな強みといえるでしょう。

 

UQモバイルはau回線を利用しているため、nanoSIM(専用)が使えるau版iPhone(6/6Plus/5s)であれば、音声通話付きのプラン限定でSIMロック解除なしで使うことができます。

一方でUQモバイルに限らず、au回線を利用する格安SIMの特徴として、VoLTE対応SIMを使う比較的新しい機種では、SIMロック解除しなくては使えない点に注意が必要です。

⇒iPhone 8以降の機種はVoLTE対応SIM(マルチSIM)でもSIMロック解除なしで利用できるようになっています。

参考auのSIMロックを解除する方法

 

格安SIMでiPhoneを使う際に必要となるネットワーク設定(プロファイル設定)がUQモバイルなら不要になった点も、非常に大きなメリットと言えるでしょう。

⇒iPhone 8以降はAPN設定が再び必要になっています。

 

VoLTEは音声通話をLTE高速通信で利用できるようにした技術で音声品質が向上するメリットがあります。

UQモバイルのマルチSIMとはVoLTE対応SIMカードのことを指しており、SIMカードサイズをnano、micro、標準の3種類から切り離して使えるようにしたSIMカードです。

 

限定特典ページはこちら⇒UQモバイル

UQモバイルでiPhoneの利用条件(最新)を確認する方法

テザリングやSIMロックの有無、SIMカードのサイズ以外にもOSのバージョンなど利用するために必要になる細かな条件があります。

 

UQモバイルの公式サイトでは、あなたが使っているiPhoneの機種が使える条件を簡単にチェックできるようになっています。

 

契約してからトラブルに見舞われないためにも、利用できるiPhoneの最新情報(OSバージョンなど)は事前に自分の目で一度は確認しておきましょう。

 

1. まず、下のリンク(UQモバイル)から公式サイトへ移動します。

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

 

2. 次に、少し下の方へスクロールして『動作確認端末一覧』ボタンを押します。

3. そして『メーカーを選択』や『キーワードを入力』などの検索条件を指定すると、下の方に対象端末が一覧表示されます。

確認できる動作確認情報の詳細:

  1. SIM種別:nanoSIM(専用)|nanoSIM|microSIM|マルチSIM
  2. OSバージョン:Android x.x.x|iOS x.x.x
  3. データ通信:○|△|×|-
  4. 通話:○|△|×|-
  5. SMS:○|△|×|-
  6. メール:○|△|×|-
  7. テザリング:○|△|×|-
  8. APN手順書:要|設定不要
  9. SIMロック解除:要|不要

※記号の見方『○:ご利用可|△:一部利用可|×:利用不可|-:非対応』

 

iPhoneがマルチSIM(nano)だった場合、一番小さいサイズである『nanoSIM』に切り取って利用することができます。

 

また利用できるiOSの最新バージョン情報だけでなく、古いバージョン(iOS 10.1以上)での動作状況もしっかりと確認しておきましょう。

ご注意

  • 上記に記載されているOSバージョンでご利用ください(iOS10.1以上)。
  • OSバージョンによってはキャリアアップデートが必要になります。

引用元:公式サイト(UQモバイル)

iPhone(iOS)のネットワーク(プロファイル)設定の詳細

UQモバイルではiPhoneのネットワーク設定はAndroidのAPN設定とは異なり、プロファイルをインストールする必要があります。

 

iPhone 5s/5c以外のプロファイル:

URL:http:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

iPhone 5/5s/5cのプロファイル:

URL:http:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig

  1. まず、SafariでプロファイルURLへアクセスします。
  2. プロファイルのインストール画面が開くので、『インストール』を押します。
  3. パスコードを入力して警告画面を確認し、『インストール』を押します。
  4. インストールが終わったら『完了』を押します。

しかし現時点(2017年3月23日)でUQモバイルが動作確認しているiPhoneシリーズに関しては、ネットワーク設定が不要になっています。

他の格安SIMは今でも、別途Wi-Fi環境を用意してプロファイルのインストールが必要なので、面倒な手間が省けるメリットはauのサブブランドであるUQモバイルの大きな優位性といえるでしょう。

⇒iPhone 6~iPhone 7/7Plusまではプロファイルのインストールが不要です。

UQモバイルの公式サイトで動作確認済みのiPhoneシリーズのAPN手順書の項目を確認すると、iPhone 8以降プロファイルのインストールが必要となっています。

 

上で紹介している手順は2018年11月15日時点でのiPhoneのネットワーク設定です。現時点での最新情報や詳細手順は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

iPhoneシリーズでお得に格安SIMへ乗り換える方法!

大手キャリアからUQモバイルへ乗り換えるだけでもスマホ代は節約できます。しかしキャンペーンを使って乗り換えれば、さらにお得に乗り換えられるんです。

 

しかも、ほとんどの格安SIMがスマホとセットで契約する場合のみ端末代金の値引きや割引キャンペーンを実施していますが、一部の格安SIMはSIMのみの契約、つまり現在使っているiPhoneそのままで乗り換えても、お得なキャンペーンを適用できます。


※『UQモバイルでSIMカードのみで現金キャッシュバック!』を開催中(限定ページ)!SIMのみ購入がお得に!

 

そんなSIMのみの契約(iPhone持ち込み)でお得なキャンペーンを行っている格安SIMをまとめた記事も紹介しているので、是非とも参考にしてください。

参考SIMのみ契約したいユーザー必見!格安SIMのお得なキャンペーン!

UQモバイルのiPhoneに関する口コミや評判

UQモバイルでiPhoneを使う際の注意点まとめ

auブランドのiPhoneであれば一部の機種を除いて、SIMロック解除しなくても利用できる機種もありますが、音声通話付きのプラン限定である点に注意しましょう。

VoLTE対応SIM(マルチSIM)を利用する場合は、auブランドであろうとSIMロック解除は必要になります。

⇒iPhone 8以降の機種はマルチSIMでSIMロック解除せずに利用できます。

 

とはいえ他のau回線を利用した格安SIMではテザリングが使えない機種でも、UQモバイルならテザリング制限を受けないで使えちゃいます。

さらに格安SIMでiPhoneを使う際に必要となるネットワーク設定(プロファイル設定)がUQモバイルなら不要になった点も、煩雑な手間が省けるためiPhoneユーザーに好感されています。

⇒iPhone 8以降はAPN設定が再び必要になっています。

 

限定特典ページはこちら⇒UQモバイル

UQモバイル(UQコミュニケーションズ)の特徴

料金プラン 容量  月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ高速+音声通話プラン  1,680円
データ無制限プラン 無制限 1,980円
データ無制限+音声通話プラン  2,680円
ぴったり・おしゃべりプラン 容量 月額料金
プランS 2GB 1,980円
プランM 6GB 2,980円
プランL 14GB 4,980円

 

UQモバイルというと、よく耳にするのが「通信品質が良くて通信速度が安定して速い」という内容。auのサブブランドだけあって、純粋な格安SIMとは比較にならないスピードが出ます。

 

そんな通信品質・通信速度を武器に

  • 『家電批評』格安SIM部門

ベスト・バイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞辛口批評誌に選ばれる程の人気ぶりです。

 

一方で格安SIMと比較した場合、月額基本料金だけで比較すると割高感があります。

 

しかしスマホ本体価格を含めれば話は変わってきます。UQモバイルのセット販売端末の割引額は他社を圧倒しています。いくら格安SIMを使って月々の利用料金を安くできても、2〜3年で機種変更するたびに数万円の出費は苦しいですからね。

 

大手並みの高速な通信速度でスマホ代と月額基本料金をトータルコストで安くしたいなら「UQモバイルを選べば間違いなし」といえるくらい一押しの格安SIMです。

 

  1. かけ放題 4.0
    通信速度 5.0
    サービス 4.5
    セット端末 5.0
    最安:
    980円~(3GB)
    人気:
    2,980円
    (最大6GB:おしゃべりプランM)
    データ容量の繰り越し:
    OK
    電話かけ放題オプション:
    OK
    高速/低速通信切り替え:
    OK
    格安SIMの中では通信速度がずば抜けて安定かつ高速。通話料金の割引がセットのプランはやや高めの料金設定だが、キャリアメールや直営ショップなど他の格安SIMとは一線を画すサービス力が魅力。定期契約以外のプランも選択可能。

限定特典ページはこちら⇒UQモバイル

 

なおUQモバイルがセット販売しているスマホは、iPhoneシリーズ~大人気のSIMフリースマホまで豊富で良機種揃いです。他社のスマホを使うことに不安を抱いている方は、お得な特典を使ってスマホをセット購入して安心を買ってしまうのも一つの手ですね。

参考UQモバイルの最新キャンペーン・特典