iPhone 6sはiPhone 7と基本性能にほとんど差がないのに1万円以上も安く購入できることから、大手キャリアにも引けを取らない高速通信で大好評のUQモバイルで利用したいと考えるのは当然でしょう。

 

ご安心ください。

iPhone 6sはUQモバイルで問題なく利用できます。

それどころかドコモ系格安SIMでしかiPhoneでテザリングが利用できない中、UQモバイルならau回線で機能制限なくテザリングが利用できちゃうんです。

 

さらに実施期間は未定ですが、今使っている機種そのままで乗り換える場合、とってもお得にUQモバイルへ乗り換えることができるんです。


※今なら『UQモバイルでSIMカードのみで現金キャッシュバック!』を開催中(限定ページ)!SIMのみ購入がお得に!

 

ただしSIMロック解除やテザリング機能など、格安SIMならではの注意すべきポイントもいくつかあります。そこでiPhone 6sとUQモバイルの特徴や相性(メリットと注意点)、実際に利用しているユーザーの感想(口コミ・レビュー)について詳しく紹介していきます。

 

UQ mobile 【ALL CONNECT】

iPhone 6sとUQモバイルの特徴・相性

  1. iPhone 6s(Apple)の特徴

    画面サイズ:
    4.7インチ
    本体サイズ:
    67.1×138.3×7.1mm
    重量:
    143g
    カラー:
    スペースグレイ/シルバー/ゴールド/ローズゴールド
    SIMフリーモデルは6万円台から手に入り、ドコモなら実質負担金は1万円台と手ごろなお値段。4.7インチの細長い画面サイズも操作性が良く人気。バッテリーは最大待受時間が240時間とやや短め。

AppleのiPhoneシリーズは言わずと知れたスマホの超有名ブランドの一つです。

 

iOSを搭載しており、Androidスマホにはない操作性で、特に日本では今でも根強い人気を誇っています。4.7インチの大画面でありながら横幅はコンパクトで片手でも持ちやすく、女性や子供にも操作がしやすい点も魅力の一つです。

 

SIMフリー版は6万円台とやや高めですが、iPhone 7の登場で価格が下落したこともあり、iPhone 7より安いのに性能差がほとんどないため、今でも根強い人気があります。

 

とにかく安くスマホをゲットしたい方には中古ショップのイオシスが品質や品揃え、価格面でおすすめです。※スマホは個人情報も扱う機器なので中古はイオシスなどの専門店を推奨

公式イオシスで中古のiPhone 6sを見てみる!

UQモバイルの特徴

料金プラン 容量  月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ高速+音声通話プラン  1,680円
データ無制限プラン 無制限 1,980円
データ無制限+音声通話プラン  2,680円
ぴったり・おしゃべりプラン 容量 月額料金
プランS 2GB 1,980円
プランM 6GB 2,980円
プランL 14GB 4,980円

 

UQモバイルというと、よく耳にするのが「通信品質が良くて通信速度が安定して速い」という内容。auのサブブランドだけあって、純粋な格安SIMとは比較にならないスピードが出ます。

 

そんな通信品質・通信速度を武器に

  • 『家電批評』格安SIM部門

ベスト・バイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞辛口批評誌に選ばれる程の人気ぶりです。

 

一方で格安SIMと比較した場合、月額基本料金だけで比較すると割高感があります。

 

しかしスマホ本体価格を含めれば話は変わってきます。UQモバイルのセット販売端末の割引額は他社を圧倒しています。いくら格安SIMを使って月々の利用料金を安くできても、2〜3年で機種変更するたびに数万円の出費は苦しいですからね。

 

大手並みの高速な通信速度でスマホ代と月額基本料金をトータルコストで安くしたいなら「UQモバイルを選べば間違いなし」といえるくらい一押しの格安SIMです。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

UQモバイルでiPhone 6sを使うメリット

au回線なのにiPhoneでテザリングが利用できる

 

通常、ドコモ回線の格安SIMならiPhoneでテザリング機能が利用できるのに対して、なぜかau回線の場合はテザリング機能が使えません。ところがUQモバイルは特例でau回線なのにiPhoneでテザリングを利用できるんです。(少しズルい気もしますが…)

 

さらにSIMロック解除が義務化された現在では、ドコモでもソフトバンクでも事前にSIMロック解除することでUQモバイルでiPhone 6sを利用することができます。

 

他のau回線を利用しているmineoやiijmioといった格安SIMではいくらSIMロックを解除したとしてもテザリングを利用することができないので、au回線の格安SIMでiPhoneのテザリングが利用できる点は、auのサブブランドであるUQモバイルの大きな優位性といえるでしょう。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

iPhone 6sのネットワーク設定が不要になった

UQモバイルではiPhoneのネットワーク設定はAndroidのAPN設定とは異なり、プロファイルをインストールする必要があります。

 

iPhone 5s/5c以外のプロファイル:

URL:http:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

iPhone 5/5s/5cのプロファイル:

URL:http:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig

  1. まず、SafariでプロファイルURLへアクセスします。
  2. プロファイルのインストール画面が開くので、『インストール』を押します。
  3. パスコードを入力して警告画面を確認し、『インストール』を押します。
  4. インストールが終わったら『完了』を押します。

しかし現時点(2017年3月23日)でUQモバイルが動作確認しているiPhoneシリーズに関しては、ネットワーク設定が不要になっています。

他の格安SIMは今でも、別途Wi-Fi環境を用意してプロファイルのインストールが必要なので、面倒な手間が省けるメリットはauのサブブランドであるUQモバイルの大きな優位性といえるでしょう。

⇒iPhone 6~iPhone 7/7Plusまではプロファイルのインストールが不要です。

UQモバイルの公式サイトで動作確認済みのiPhoneシリーズのAPN手順書の項目を確認すると、iPhone 8以降プロファイルのインストールが必要となっています。

 

上で紹介している手順は2018年11月15日時点でのiPhoneのネットワーク設定です。現時点での最新情報や詳細手順は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

UQモバイルでiPhone 6sを使う際の注意点

auのスマホでもVoLTE対応SIMはSIMロック解除が必要

 

UQモバイルはau回線を利用しているので基本的にauのスマホであればSIMロック解除しなくても、そのまま利用できます。ところがiPhone 6sの様にVoLTE対応SIM対応のスマホを利用する場合にはSIMロック解除は必須になります。

 

VoLTEは音声通話をLTE高速通信で利用できるようにした技術で音声品質が向上するメリットがあります。

 

 

上の画像はUQモバイルの『動作確認端末一覧』から『iPhone 6s』について調べた結果です。

  • SIMロック解除すればマルチSIM(nano)で利用できる

ということが分かります。

 

UQモバイルのマルチSIMとはVoLTE対応SIMカードのことを指しており、SIMカードサイズをnano、micro、標準の3種類から切り離して使えるようにしたSIMカードです。

iPhone 6sではマルチSIM(nano)だから一番小さいサイズである『nanoSIM』に切り取って利用することができます。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

UQモバイルでiPhone 6sを使ってみた感想レビュー

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

基本性能はiPhone 7と同等ということもあり、価格差から人気のiPhone 6sですが、UQモバイルならau回線でテザリング機能も問題なく使えちゃうんです。

さらに格安SIMでiPhoneを利用する場合に必要になるAPN設定すらUQモバイルでは不要となっており、iOSのバージョンアップに伴う動作確認やプロファイルのインストール作業といった手間が省けるため、非常に使い勝手がよく嬉しい限りです。

 

これらメリットは他の格安SIMでは、おそらく今後も実現できないUQモバイルならではの大きな優位性といえそうです。

 

ただしVoLTE対応SIM(マルチSIM)なのでau版を含め、他社ブランドのiPhone 6sはSIMロック解除が必要です。

 

au回線で唯一テザリングができる点とプロファイルのインストールが不要になった点が好感され、UQモバイルでiPhone 6sを使っているユーザーの口コミ(評判)はとっても良好です。

 

 

なおUQモバイルがセット販売しているスマホは良機種揃いで特典も豊富です。手持ちのiPhone 6sを使うにしても、キャンペーンでお得にスマホをゲットしておくことで、トラブル時の予備用として格安SIMの場合は重宝することでしょう。※もちろん不要な場合は売ってもお得

参考UQモバイルの最新キャンペーン・特典