大手キャリアにも引けを取らない高速通信で大好評のUQモバイル。

そんなUQモバイルから遂にXperiaシリーズのセット販売が開始されました。

 

そこでXperia8とUQモバイルの特徴や相性(メリットと注意点)ついて詳しく紹介していきます。

Xperia8とUQモバイルの特徴・相性

  1. Xperia 8(ソニーモバイルコミュニケーションズ)の特徴


    公式サイトはこちら⇒UQモバイル

    価格:
    35,640円(税込)
    画面サイズ:
    6.0インチ
    本体サイズ:
    約69×158×8.1mm
    重量:
    約170g
    カラー:
    ホワイト/ブラック
    ワイモバイル初のXperiaシリーズ。SoCはクアルコム社のSnapdragon 630(オクタコア)、RAMは4GBを搭載。ミッドレンジながら3.5mmオーディオジャックも搭載しハイレゾ音源が再生可能。ブラビアで培った映像技術でFull HD+が楽しめる。

Xperia 8は6.0インチの画面サイズを21:9の手のひらサイズに凝縮した形状をしているため、片手でも持ちやすくなっています。

 

カメラは約1,200万画素と約800万画素のデュアルカメラを搭載しており、料理や人物、夜景や逆光など、13種類のシーンを最適な設定で自動的に撮影することが可能。

 

ソニーならではの高品質なブラビアの映像技術やハイレゾ音源が楽しめる一方で、防塵防水やおサイフケータイといった格安スマホが見送りがちな機能にもしっかり対応しており、安心して使えます。

UQモバイル(UQコミュニケーションズ)の特徴

料金プラン 容量  月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ高速+音声通話プラン 1,680円
データ無制限プラン 無制限 1,980円
データ無制限+音声通話プラン 2,680円
ぴったり・おしゃべりプラン 容量 月額料金
プランS 2GB 1,980円
プランM 6GB 2,980円
プランL 14GB 4,980円

※ぴったり・おしゃべりプラン:新規受付は2019年9月30日まで

2019年10月1日からは契約期間の縛りなし&解除料なしのス新料金プラン(スマホプランS/M/L)が始まります。

※スマホプランでは10分かけ放題が月額700円、月間60分の通話パック(通話定額)が月額500円で、通話オプションとして選択可能に!

 

UQモバイルというと、よく耳にするのが「通信品質が良くて通信速度が安定して速い」という内容。auのサブブランドだけあって、純粋な格安SIMとは比較にならないスピードが出ます。

 

そんな通信品質・通信速度を武器に

  • 『家電批評』格安SIM部門

ベスト・バイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞辛口批評誌に選ばれる程の人気ぶりです。

 

一方で格安SIMと比較した場合、月額基本料金だけで比較すると割高感があります。

 

しかしスマホ本体価格を含めれば話は変わってきます。UQモバイルのセット販売端末の割引額は他社を圧倒しています。いくら格安SIMを使って月々の利用料金を安くできても、2〜3年で機種変更するたびに数万円の出費は苦しいですからね。

 

大手並みの高速な通信速度でスマホ代と月額基本料金をトータルコストで安くしたいなら「UQモバイルを選べば間違いなし」といえるくらい一押しの格安SIMです。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

UQモバイルでXperia8を使うメリット

他社(ワイモバイル)と比べて通常価格が割安!

UQモバイルではセット購入する際の特典としてマンスリー割がありましたが、縛りプランの廃止や総務省の働きかけもあってかセット端末値引きが廃止されてしまいました。

 

ところがXperia8はUQモバイルの他に、ワイモバイルでもセット販売していますが、割引がなくてもUQモバイルの方が4,000円程度も割安価格で入手可能となっています。

格安SIM 実質負担金
UQモバイル 35,640円
ワイモバイル 39,600円

 

しかもワイモバイルは割引適用時の価格が39,600円で、通常価格は54,000円となっているため、条件次第では圧倒的にUQモバイルの方がお得に購入できることになります。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

セット販売端末だからAPN設定が不要

Xperia8はUQモバイルのセット販売端末です。

 

本来、格安SIMの場合は自社の回線を利用するためにAPNというネットワークの設定をスマホ端末上で行う必要があります。

参考UQモバイルのAPN設定とは?

 

ところがUQモバイルのセット販売端末の場合は、UQモバイル側であらかじめAPNがプリセットされた状態で手元に届くので、APN設定情報を作成・入力せずにUQモバイル回線が利用できるのです。

 

格安SIMが初めてで心配の方や煩雑な設定が面倒という方にとっては非常にうれしい特典ですね。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

UQモバイルでXperia8を使う際の注意点

UQモバイルのカラバリにはオレンジとブルーがない

Xperia8を購入する場合、価格面ではワイモバイルに勝るUQモバイルですが、カラーバリエーションでは劣ります。

格安SIM UQモバイル ワイモバイル
ホワイト
ブラック
オレンジ
ブルー

 

どうしても好みの色を選びたい場合は、多少割高でもワイモバイルを選択するとよいでしょう。

Xperia8に関するSNSの口コミや評判・反響

UQモバイルでXperia8を使うメリットとデメリットのまとめ

UQモバイル初となるミドルレンジクラスのXperia 8が、UQモバイルなら3万円台でセット販売端末として購入できます。

 

昔みたいにマンスリー割のようなセット端末値引きはありませんが、通常価格が安くなっているので割高感はあまり感じないことでしょう。

 

ただしカラーバリエーションがブラックとホワイトのみなので、他の色を選択したい場合は他社やネット通販もオススメです。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル