iPadを格安SIMのUQモバイルで利用して、月々のデータ通信料金を節約したいと考えるのは当然でしょう。

ご注意ください。

UQモバイルはSIMフリーやau版のiPhoneは積極的に動作確認していますが、iPadは動作確認を行っていません。

 

そこでiPadをUQモバイルで使う方法や代わりの手段を紹介していきます。

UQモバイルで動作確認済みのiPadの機種一覧

UQモバイルで動作確認されているiPadはありません。※2018年1月3日現在2019年3月25日更新

UQモバイルでiPadを利用する際の注意点とポイント

ルーターまたはテザリングでiPadをWi-Fi接続して使う

UQモバイルの公式サイトでは動作確認済み端末としてiPadを記載していませんが、iPhone用のAPNプロファイルをインストールすることで使えるといった口コミもありますが、ずっと使えるとは限りません。


au側でAPNロックを掛けられて、iPadが突然使えなくなってしまうリスクも考えておく必要があります。

 

なので基本的にはUQモバイルでセルラーモデルのiPadは使わない方が賢明です。

お手持ちのiPadがセルラーモデルだったとしても、別途ルーターやiPhoneなどテザリングが使えるスマホを入手してWi-Fi接続でiPadを使う方法が安心といえるでしょう。

 

限定特典ページはこちら⇒UQモバイル

UQモバイルでiPadの利用条件(最新)を確認する方法

なおUQモバイルの公式サイトでは、動作確認済み端末の情報を随時更新しており、簡単にチェックできるようになっています。

 

契約してからトラブルに見舞われないためにも、利用できるiPadの最新情報は事前に自分の目で一度は確認しておきましょう。

 

1. まず、下のリンク(UQモバイル)から公式サイトへ移動します。

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

 

2. 次に、少し下の方へスクロールして『動作確認端末一覧』ボタンを押します。

3. そして『メーカーを選択』や『キーワードを入力』などの検索条件を指定すると、下の方に対象端末が一覧表示されます。

確認できる動作確認情報の詳細:

  1. SIM種別:nanoSIM(専用)|nanoSIM|microSIM|マルチSIM
  2. OSバージョン:Android x.x.x|iOS x.x.x
  3. データ通信:○|△|×|-
  4. 通話:○|△|×|-
  5. SMS:○|△|×|-
  6. メール:○|△|×|-
  7. テザリング:○|△|×|-
  8. APN手順書:要|設定不要
  9. SIMロック解除:要|不要

※記号の見方『○:ご利用可|△:一部利用可|×:利用不可|-:非対応』

 

iPadについて調べたい場合は『メーカーを選択』を『Apple』、『端末種別を選択』を『タブレット』に設定、または『キーワードを入力』でiPadを指定すれば動作確認状況が分かります。

 

現時点(2019年3月25日)では動作確認済み端末がないことが確認できます。※現時点での最新情報は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

UQモバイルのiPadに関する口コミや評判

UQモバイルでiPadを使う際の注意点まとめ

UQモバイルに動作確認済みのiPadはありません。※2019年3月25日現在

 

現状、ルーターやiPhoneなどのテザリングが使える機種でWi-Fi接続して使う必要がありそうです…

 

ただ、SNSの口コミをみると数多くのUQモバイルユーザーが、iPadで動作できることを確認しています。

自己責任での利用となりますが、どうしてもUQモバイルでiPadを使いたい方は試す価値はあるかもしれません。

 

限定特典ページはこちら⇒UQモバイル

《参考》iPhone(iOS)のプロファイル設定方法

UQモバイルではiPhoneのネットワーク設定はAndroidのAPN設定とは異なり、プロファイルをインストールする必要があります。

 

iPhone 5s/5c以外のプロファイル:

URL:http:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

iPhone 5/5s/5cのプロファイル:

URL:http:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig

  1. まず、SafariでプロファイルURLへアクセスします。
  2. プロファイルのインストール画面が開くので、『インストール』を押します。
  3. パスコードを入力して警告画面を確認し、『インストール』を押します。
  4. インストールが終わったら『完了』を押します。

しかし現時点(2017年3月23日)でUQモバイルが動作確認しているiPhoneシリーズに関しては、ネットワーク設定が不要になっています。

他の格安SIMは今でも、別途Wi-Fi環境を用意してプロファイルのインストールが必要なので、面倒な手間が省けるメリットはauのサブブランドであるUQモバイルの大きな優位性といえるでしょう。

⇒iPhone 6~iPhone 7/7Plusまではプロファイルのインストールが不要です。

UQモバイルの公式サイトで動作確認済みのiPhoneシリーズのAPN手順書の項目を確認すると、iPhone 8以降プロファイルのインストールが必要となっています。

 

上で紹介している手順は2018年11月15日時点でのiPhoneのネットワーク設定です。現時点での最新情報や詳細手順は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒UQモバイル

UQモバイル(UQコミュニケーションズ)の特徴

料金プラン 容量  月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ高速+音声通話プラン 1,680円
データ無制限プラン 無制限 1,980円
データ無制限+音声通話プラン 2,680円
ぴったり・おしゃべりプラン 容量 月額料金
プランS 2GB 1,980円
プランM 6GB 2,980円
プランL 14GB 4,980円

 

UQモバイルというと、よく耳にするのが「通信品質が良くて通信速度が安定して速い」という内容。auのサブブランドだけあって、純粋な格安SIMとは比較にならないスピードが出ます。

 

そんな通信品質・通信速度を武器に

  • 『家電批評』格安SIM部門

ベスト・バイ・オブ・ザ・イヤー2016受賞辛口批評誌に選ばれる程の人気ぶりです。

 

一方で格安SIMと比較した場合、月額基本料金だけで比較すると割高感があります。

 

しかしスマホ本体価格を含めれば話は変わってきます。UQモバイルのセット販売端末の割引額は他社を圧倒しています。いくら格安SIMを使って月々の利用料金を安くできても、2〜3年で機種変更するたびに数万円の出費は苦しいですからね。

 

大手並みの高速な通信速度でスマホ代と月額基本料金をトータルコストで安くしたいなら「UQモバイルを選べば間違いなし」といえるくらい一押しの格安SIMです。

 

  1. かけ放題 4.0
    通信速度 5.0
    サービス 5.0
    セット端末 4.5
    最安:
    980円~(3GB)
    人気:
    2,980円
    (最大6GB:おしゃべりプランM)
    データ容量の繰り越し:
    OK
    電話かけ放題オプション:
    OK
    高速/低速通信切り替え:
    OK
    格安SIMの中では通信速度がずば抜けて安定かつ高速。通話料金の割引がセットのプランはやや高めの料金設定だが、キャリアメールや直営ショップなど他の格安SIMとは一線を画すサービス力が魅力。定期契約以外のプランも選択可能。

限定特典ページはこちら⇒UQモバイル

 

なおUQモバイルで動作確認済みのiPadはありませんが、他の格安SIMだとSIMフリー版だけでなく、ドコモやau、SoftBank版iPadも数多く動作確認されているので、格安SIMでiPadシリーズを安心して使いたい場合は参考にするとよいでしょう。

参考iPadが使えるオススメの格安SIMと注意点