OCNモバイルONE/OCN光

 

OCNモバイルONEは高いシェアを誇るNTTグループの格安SIMとあって安心感が抜群ですが、実はドコモの良機種であるAQUOSも数多く動作確認されているんです。

 

ただしテザリングが利用できないなど注意すべきポイントがあるので、お使いの機種でOCNモバイルONEを利用するために必要な条件や確認の仕方について詳しく解説していきます。

 

公式サイトはこちら⇒OCNモバイルONE

利用できるAQUOSの機種一覧

ドコモ端末
機種名(スマホ) SIMサイズ SIMロック
AQUOS ZETA SH-01H nanoSIM  解除不要
AQUOS Compact SH-02H nanoSIM
Disney Mobile on docomo DM-01H nanoSIM
SH-04G nanoSIM
SH-03G nanoSIM
AQUOS PHONE EX SH-04E microSIM
AQUOS PHONE f SH-13C microSIM
AQUOS PHONE SH-01D microSIM
AQUOS PHONE SH-06D microSIM
AQUOS PHONE SH-12C 標準SIM
AQUOS PHONE si SH-01E microSIM
AQUOS PHONE si SH-07E microSIM
AQUOS PHONE Slider SH-02D microSIM
AQUOS PHONE st SH-07D microSIM
AQUOS PHONE sv SH-10D microSIM
AQUOS PHONE ZETA SH-02E microSIM
AQUOS PHONE ZETA SH-06E microSIM
AQUOS PHONE ZETA SH-09D microSIM
LYNX 3D SH-03C 標準SIM
LYNX SH-10B 標準SIM
Q-pot. Phone SH-04D microSIM
スマートフォン for ジュニア SH-05E microSIM
AQUOS PHONE ZETA SH-01F microSIM
AQUOS PHONE EX SH-02F microSIM

※2017年9月26日時点

 

SIMフリー端末
機種名(スマホ) SIMサイズ SIMロック
SH-N01 nanoSIM  解除不要
SH-M03 nanoSIM
AQUOS SH-M02-EVA20 nanoSIM
g04(SH-M02) nanoSIM
AQUOS SH-M01 microSIM

※2017年9月26日時点

 

ドコモ端末
機種名(タブレット) SIMサイズ SIMロック
docomo AQUOS PAD SH-06F microSIM 解除不要
AQUOS PAD SH-08E microSIM

※2017年9月26日時点

 

SIMフリー端末
機種名(ロボット) SIMサイズ SIMロック
RoBoHoN SR-01M-W nanoSIM 解除不要

※2017年9月26日時点

 

合計32機種ものAQUOS(シャープ製品含む)が利用可能となっています。

  • スマホで29機種
  • タブレットで2機種
  • ロボットで1機種

 

公式サイトはこちら⇒OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでAQUOSを利用する際の注意点とポイント

 

ドコモのAQUOSなら全機種がSIMロック解除なしで利用できます。

 

ただしOCNモバイルONEの公式サイトでは

  • NTTドコモの端末でテザリングはご利用いただけません。

引用元:公式サイト(OCNモバイルONE)

 

と説明しているため、基本的にOCNモバイルONEドコモの機種ではテザリングは利用できないと考えた方がよいでしょう。

 

他の機種やテザリングが利用できる格安SIMへ乗り換えたい場合は、ドコモだけでなくauのAQUOSシリーズを含めて47機種以上も取り揃えているmineoを検討してみるのも良いでしょう。

参考mineoで利用できるAQUOSと注意点

ネットワーク設定の詳細・手順

 

OCNモバイルONEなどの格安SIMを利用する場合、回線を利用するためのネットワーク設定(APN設定)を端末上で行う必要があります。

AndroidのAPN設定

  1. まず、スマホの『設定』アイコンを押します。
  2. 設定画面の『モバイルネットワーク』を押して、『モバイルデータ通信』に☑して、『高度な設定』⇒『APN設定』の順に押していきます。
  3. OCNモバイルONEのネットワーク情報を入力して保存します。
  4. 『APN接続』または『設定を有効にする』に☑します。
ネットワーク名 任意の名前例)ocn
APN LTE端末用)lte-d.ocn.ne.jp
3G端末用)3g-d-2.ocn.ne.jp
ユーザー名 mobileid@ocn
パスワード mobile
認証タイプ PAPまたはCHAP
MCC 440
MNC 10
APNプロトコル IPv4

ただし認証タイプに『PAPまたはCHAP』がなかった場合の優先度は『CHAP』>『PAP』となります。

またユーザー名とパスワードはOCN会員登録証に記載のOCN接続用ID・OCN接続用パスワードでも接続可能です。

 

なお上の手順は2018年11月15日時点でのAndroidのネットワーク設定です。

 

現時点での最新情報(詳細手順)は事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒OCNモバイルONE

さいごに(OCNモバイルONEの特徴)

日単位コース データ通信専用 SMS対応 音声対応
110MB 900円 1,020円 1,600円
170MB 1,380円 1,500円 2,080円
月単位コース データ通信専用 SMS対応 音声対応
3GB 1,100円 1,220円 1,800円
6GB 1,450円 1,570円 2,150円
10GB 2,300円 2,420円 3,000円
20GB 4,150円 4,270円 4,850円
30GB 6,050円 6,170円 6,750円
15GB(500Kbps) 1,800円 1,920円 2,500円

長年持続している格安SIMの高いシェアが物語っている通り、ドコモと同じNTTグループという絶対的な安心感がOCNモバイルONEにはあります。

使用できるデータ容量が月単位だけでなく日単位の契約プランがあったり、支払い方法に口座振替が選べたりと、他社との差別化ポイントがたくさんあります。

そんな中でもトップ3かけ放題オプションやスマホセット(らくらくセット)は他社を圧倒するサービス内容を誇っており、OCNモバイルONEの根強い人気を支えています。

 

ただでさえ他社と比べて割安なOCNモバイルONEのスマホセットですが、期間限定で開催する大特価セールは破格なので、乗り換えタイミングさえ合えば必見です。

 

  1. OCNモバイルONE/OCN光

    かけ放題 5.0
    通信速度 4.0
    サービス 5.0
    セット端末 5.0
    最安:
    900円~(110MB/日)
    人気:
    1,600円
    (110MB/日:音声通話対応SIM)
    データ容量の繰り越し:
    OK
    電話かけ放題オプション:
    OK
    高速/低速通信切り替え:
    OK
    通話し放題や日単位プラン、名義変更などサービスが充実。特にOCNでんわアプリやIP電話(050 plus)、10分かけ放題~通話し放題(TOP3)といった通話割引の強みが特徴。らくらくセットで優良機種のスマホが安く買えるメリットが絶大なトップシェアを誇る格安SIM。

公式サイトはこちら⇒OCNモバイルONE

 

なおOCNモバイルONEがセット販売しているスマホは良機種揃いで特典も豊富です。他社のスマホを使うことに不安を抱いている方はスマホをセット購入して安心を買ってしまうのも一つの手ですね。

参考OCNモバイルONEの最新キャンペーン・特典