BIGLOBEモバイルといえば動画がカウントフリーになるエンタメフリーオプションで人気ですが、実は知る人ぞ知る電話代がとってもお得になる格安SIMなんです。

 

そんなBIGLOBEモバイルの選べる通話オプションの特徴(メリット・デメリット)について、他社のかけ放題サービスと比較しながら分かりやすく解説していきます。

 

通話料金が気になって格安SIMへ乗り換えるのをためらっていた方は、是非ともご参考ください。

BIGLOBEモバイルの通話オプション

BIGLOBEモバイルの通話パック60/通話パック90

オプション 無料通話時間 月額料金 超過料金/30秒
通話パック60※ 60分 650円600円 10円9円
通話パック90 90分 830円 9円

※2018年4月1日からBIGLOBEでんわの利用料金/通話料が変更

BIGLOBEモバイルの3分かけ放題/10分かけ放題

オプション 無料通話時間 月額料金 超過料金/30秒
3分かけ放題 3分 650円600円 10円9円
10分かけ放題 10分 830円 9円

※2018年4月1日からBIGLOBEでんわの利用料金/通話料が変更

ポイント

ライトユーザー向けの通話定額60分と3分かけ放題と、ミドルユーザー向けの通話定額90分と10分かけ放題が選べる通話オプションに非常に強い格安SIM。他社と比較しても割安でお得だったオプション料金(月額)が、2018年4月1日からさらに値下げ(650円⇒600円)してよりお得に。完全かけ放題が必要なヘビーユーザーでなければ、自分の通話時間にマッチした通話プランに最適化しやすい一押しの格安SIM。

  1. かけ放題 5.0
    通信速度 4.5
    サービス 4.5
    セット端末 4.0
    最安:
    900円~(3GB~)
    人気:
    2,150円
    (6GB/音声通話)
    データ容量の繰り越し:
    OK
    電話かけ放題オプション:
    OK
    高速/低速通信切り替え:
    OFF
    3分かけ放題サービスや1時間かけ放題の通話パック60などコスパの高い音声通話サービスと、月額利用料200円/月から利用できるシェアSIMが人気。YouTubeやAbemaTVなどの動画が見放題となるエンタメフリーオプションも大きな魅力。

BIGLOBEモバイルと格安SIMのかけ放題の違い・比較

BIGLOBEモバイルの通話オプションはラインナップが豊富

格安SIMのかけ放題オプションといえば10分かけ放題サービスが主流で、月額料金の相場は850円前後です。

参考10分かけ放題が利用できる格安SIMとメリット・デメリット!

大手キャリアの5分かけ放題が1,700円なのを考えると、格安SIMの10分かけ放題は1回あたり2倍の無料通話時間で半額なのでお得といえるでしょう。

 

そんな多くの格安SIMが10分かけ放題のみをサービス提供する中、BIGLOBEモバイルのかけ放題サービスはというと3分かけ放題のみでした。

ところが、ついにBIGLOBEモバイルも10分かけ放題もサービス提供を開始しました。しかも月額料金830円と安価です。

 

さらに従来からサービス提供している通話パック60に加えて、通話パック90も10分かけ放題と同額の月額料金830円で利用できるんです。

参考通話定額60分が利用できる格安SIMとメリット・デメリット!

  • 1回あたりの通話時間が短いけど頻繁に電話するユーザーは3分または10分かけ放題
  • 月に数回しか電話しないけど1回あたりの通話時間が長めなユーザーは通話パック60か90

といった使い勝手に応じた通話オプションが選べる数少ない貴重な格安SIMなのです。

BIGLOBEでんわはプレフィックス番号を利用

多くの格安SIMが提供しているかけ放題サービスは、090や080、070といった携帯電話番号の先頭に自動でプレフィックス番号が付加され、キャリアの回線から中継電話会社の回線を経由しての通話となります。

 

大手キャリアが接続料に割高なマージンを加えてユーザーに請求していた音声通話代金を、中継電話サービスを介すことで半額以下でサービス提供することが可能となっているんです。

 

音声通話専用の中継電話会社の設備はIP電話と比べると音声品質が高い特徴があります。

 

ただし中継電話会社の設備を利用するためには、プレフィックス番号を090や080、070といった携帯電話番号の先頭に付加する必要があり、格安SIM各社が提供している専用アプリを使って電話(発信)する必要が出てくるのです。

 

一般的な格安SIMの専用アプリだとナビダイヤルや緊急通報、フリーダイヤルへは専用アプリが利用できないため、通話手段として通常の電話アプリと併用しなければならない点にわずらわしさを感じます。

110、119、117などの3桁特番や、0120、0800、0570などで始まる電話番号は、「BIGLOBEでんわ」で発信された場合でも自動的に標準通話に切り替えて発信します。

引用元:公式サイト(BIGLOBEモバイル)

その点、BIGLOBEモバイルの専用アプリ『BIGLOBEでんわ』なら、自動で切り替えてくれるので便利ですね。一方で使い勝手が良い反面、

worrier

知らず知らずのうちに標準通話を使ってしまっていた…

ということがないよう、料金面で気を付けたいところです。

BIGLOBEモバイルの通話料金は、ずばり割安なのか!?

上述した通り、BIGLOBEモバイルは豊富な通話オプションから最適な無料通話時間が選べる数少ない貴重な格安SIMです。もちろん大手キャリアよりスマホ代を安く抑えることができます。

参考料金シミュレーション(大手キャリアvsBIGLOBEモバイル)

worrier

1回あたりの通話時間は短いけど頻繁に電話したい!

worrier

1回あたりの通話時間は長めで、たまに電話したい!

などなど、普段の電話の仕方に応じて電話パック/かけ放題を選べるだけでなく、

  • 電話パックの場合、60分(月額600円) or 90分(月額830円)
  • かけ放題の場合、3分(月額600円)  or 10分(月額830円)

といった具合に、利用シーンにマッチした無料通話時間で微調整できるため、他の格安SIMと比べて電話代を節約しやすいです。

かといって割高ということもなく、各通話オプションの料金も他社と比較して割安なので文句なし(非常におすすめ)ですね。

 

特にBIGLOBEモバイルの電話パック60は、通話料金を節約するオプションの中で極めて優れたサービスとして格安SIMの中でも大人気です。

参考格安SIMの通話定額(60分)がおすすめな理由と注意点!

BIGLOBEモバイルのかけ放題まとめ

割安で豊富な通話オプションを有するBIGLOBEモバイル。

worrier

実際に利用する通話時間に対する月額料金に最適化したい!

そんなユーザーにおすすめな格安SIMといえるでしょう。⇒ライト~ミドルユーザー向け

一方でかけ放題なら10分以内、通話定額なら90分が無料通話時間の上限となっています。

worrier

何度でも何分、何時間でも電話したい!

そんなユーザーには通話し放題サービスを提供している格安SIMがおすすめです。⇒ヘビーユーザー向け

参考通話し放題(完全かけ放題)が利用できる格安SIM!

 

是非ともご自身の電話の使い方に応じて、最適な格安SIMを選び更なる節約を実現してください。