格安SIMでZenFone 5をセット購入する場合、キャンペーン価格で比較するのは契約条件が異なってくるため、本当にお得なのか判断するのが非常に難しいです。

特に元値を高く設定して大幅値引してお得感を演出する格安SIMもあるので注意が必要です。

 

一方、通常価格であればZenFone 5の最安値を一括と分割で比較することは容易です。それにスマホは2~3年で機種変更も必要になってきますよね。

通常価格を見極めておくことは、機種変更時を見据えた長期スパンにおけるスマホ代の節約にとても重要なのです。

 

そこで契約条件に縛られない通常価格において、厳選した人気の格安SIM11社を安い順に一覧表にまとめてみました。

そのうえで割引価格(セール)と契約条件を考慮したZenFone 5がお得にゲットできる格安SIMのキャンペーンや、契約時の注意点についても解説していきます。

ZenFone 5が最安値で購入できる格安SIM(厳選11社)

ZenFone 5の通常価格(一括/分割)一覧表

格安SIM 価格(一括) 価格(分割)
ワイモバイル ¥42,024
IIJmio ¥52,704 ¥2,214
NifMo ¥52,800 ¥2,201
QTモバイル ¥53,654 ¥2,235
楽天モバイル ¥57,024 ¥2,376
DMMモバイル ¥57,024 ¥3,030
mineo ¥57,024 ¥2,376
LINEモバイル ¥57,024 ¥2,451
BIGLOBEモバイル ¥57,024 ¥2,376
OCNモバイルONE ¥57,024
ワイモバイル
UQモバイル

※2018年8月20日時点

一括購入時に割安な格安SIMランキングTOP3(端末代金が安い順)

  1. 一括42,024円/ワイモバイル

    ※ソフトバンクからの番号移行の場合:¥57,024

    1. かけ放題 5.0
      通信速度 5.0
      サービス 4.5
      セット端末 4.5
      最安:
      1,980円~(最大2GB)
      人気:
      2,980円
      (最大6GB:スマホプランM)
      データ容量の繰り越し:
      NG
      電話かけ放題オプション:
      OK
      高速/低速通信切り替え:
      NG
      格安SIMの中では通信速度がずば抜けて安定かつ高速。やや高めの料金設定と定期契約が難点だが、キャリアメールや直営ショップ、完全かけ放題など他の格安SIMとは一線を画すサービス力が大きな魅力。最も大手キャリアのサービスに近い格安SIM。

  2. 一括52,704円/IIJmio

    1. IIJmio(みおふぉん)

      かけ放題 4.5
      通信速度 4.5
      サービス 5.0
      セット端末 4.5
      最安:
      900円~(3GB~)
      人気:
      1,600円
      (3GB:音声通話機能付きSIM)
      データ容量の繰り越し:
      OK
      電話かけ放題オプション:
      OK
      高速/低速通信切り替え:
      OK
      ドコモとau回線のマルチキャリアに対応。みおふぉんダイアルやかけ放題など電話の割引サービスも充実。一早くバースト転送やデータ容量の繰り越し、高速通信ON/OFFなどに対応して業界を盛り上げてきた信頼度の高い格安SIM。

  3. 一括52,800円/NifMo

    1. かけ放題 4.5
      通信速度 4.0
      サービス 4.0
      セット端末 4.5
      最安:
      900円~(3GB)
      人気:
      2,300円~
      (7GB:音声通話対応SIM)
      データ容量の繰り越し:
      OK
      電話かけ放題オプション:
      OK
      高速/低速通信切り替え:
      NG
      選べる容量プランは少ないが7GBと13GBの月額料金は最安値級。ライトユーザーには不向きだが、契約する容量プランに応じて最大2万円程度のキャッシュバック特典が得られる格安SIM。10分かけ放題など通話料割引サービスにも対応。

分割購入時に割安な格安SIMランキングTOP3(端末代金が安い順)

  1. 分割2,201円×24カ月/NifMo

    1. かけ放題 4.5
      通信速度 4.0
      サービス 4.0
      セット端末 4.5
      最安:
      900円~(3GB)
      人気:
      2,300円~
      (7GB:音声通話対応SIM)
      データ容量の繰り越し:
      OK
      電話かけ放題オプション:
      OK
      高速/低速通信切り替え:
      NG
      選べる容量プランは少ないが7GBと13GBの月額料金は最安値級。ライトユーザーには不向きだが、契約する容量プランに応じて最大2万円程度のキャッシュバック特典が得られる格安SIM。10分かけ放題など通話料割引サービスにも対応。

  2. 分割2,214円×24カ月/IIJmio

    1. IIJmio(みおふぉん)

      かけ放題 4.5
      通信速度 4.5
      サービス 5.0
      セット端末 4.5
      最安:
      900円~(3GB~)
      人気:
      1,600円
      (3GB:音声通話機能付きSIM)
      データ容量の繰り越し:
      OK
      電話かけ放題オプション:
      OK
      高速/低速通信切り替え:
      OK
      ドコモとau回線のマルチキャリアに対応。みおふぉんダイアルやかけ放題など電話の割引サービスも充実。一早くバースト転送やデータ容量の繰り越し、高速通信ON/OFFなどに対応して業界を盛り上げてきた信頼度の高い格安SIM。

  3. 分割2,235円×24カ月/QTモバイル

    1. かけ放題 4.0
      通信速度 4.0
      サービス 4.5
      セット端末 4.0
      最安:
      700円(800円)~(1GB)
      人気:
      990円(1,550)~(3GB:通話コース)
      データ容量の繰り越し:
      OK
      電話かけ放題オプション:
      OK
      高速/低速通信切り替え:
      OK※Dタイプのみ
      大手3キャリア回線(タイプ)に対応。SIMロック解除なしでソフトバンク版iPhoneがそのまま利用できる数少ない格安SIM。期間限定キャンペーンと別途、最初の6カ月間割引が適用されるため割安感がある。回線タイプごとにプラン料金や速度切替、通信速度など違いがある点に注意。

ZenFone 5がお得なキャンペーンを実施中の格安SIM

OCNモバイルONEの5周年ありがとうキャンペーン!

らくらくセットを音声対応SIMで契約すると、スマホ代金が最大18,960円OFFとなるお買い得キャンペーンです。

詳細OCNモバイルのONEの最新キャンペーン情報

  機種名 一括(税抜) 24分割(税抜)
価格 割引額 価格/月 割引額
ZenFone 5 ¥29,800 ¥1,700 ¥1,390 ¥15,840

※2018年9月度のセール例

OCNモバイルONEのらくらくセットで契約するだけで、他社のセールにありがちな特別な縛りもないため非常におすすめです。※期間限定セールのためタイミングは運次第(毎月15日~25日前後に開催する傾向あり)

 

公式サイトはこちら⇒OCNモバイルONE

NifMoの秋の大感謝キャンペーン!

NifMoのキャンペーン内容は毎月1日にCB金額が更新されますが、常に最大2万円前後のキャッシュバックが得られます。

詳細NifMo(ニフモ)の最新キャンペーン情報

ZenFone 5のキャッシュバック金額
データ容量プラン 音声通話対応タイプ SMS対応タイプ/データ通信専用タイプ
3GB 16,000円 12,000円
7GB 20,000円 12,000円
13GB 20,000円 12,000円

※2018年9月度のCB例

一括購入した場合の実質負担金額(端末代金 – CB金額)は、以下の通りです。

  • 音声通話(7/13GB):一括32,800円 (52,800円-20,000円)
  • 音声通話(3GB):一括36,800円 (52,800円-16,000円)
  • 音声通話以外:一括40,800円 (52,800円-12,000円)

データ通信専用タイプの場合でも12,000円のキャッシュバックが得られます。※振り込み時期はSIMカード到着月を含む9カ月目

音声通話対応タイプの7GB以上のプランを契約した場合、ZenFone 5が実質32,800円でゲットできるということです。とってもお得ですね!(毎月実施で安定感あり)

 

公式サイトはこちら⇒NifMo

ZenFone 5をセット購入する際に注意が必要な格安SIM

通常価格で一括セット購入するならネット通販の方がお得!?

大手通販サイトのAmazonでZenFone 5の端末代金を調べると、税込44,540円で販売していました。※2018年9月10日時点

つまり通常価格が最安値のワイモバイル以外ではネット通販の方が安い値段で買えることになります。※IIJmioでセット購入するより8,164円も割安

ワイモバイルでセット購入する場合も、ソフトバンクからMNPで乗り換える場合は57,024円掛かる点に注意が必要です。

 

セット購入するメリット(キャンペーンや分割購入、端末保証など)を考慮したうえで、あえてスマホはネット通販を利用してZenFone 5を安くゲットするのも一つの手です。

分割購入時(手数料など)だと割高になってしまう格安SIM

一括購入と分割購入で、特に価格差が大きい格安SIMがDMMモバイルです。

格安SIM 差額(一括/分割)
DMMモバイル ¥15,696
LINEモバイル ¥1,800
IIJmio ¥432
NifMo ¥0
楽天モバイル ¥0
mineo ¥0
BIGLOBEモバイル ¥0
QTモバイル ¥0
OCNモバイルONE
ワイモバイル
UQモバイル

※¥0は±30円未満の誤差を含む

月額料金が最安値水準のDMMモバイルですが、ZenFone 5を分割購入する場合はかなり割高になってしまう点に注意が必要です。※一括購入またはネット通販を推奨

 

また上の表の端末代金とは別にクレジットカード会社が定める分割手数料が発生する格安SIMもあります。

たとえば楽天モバイルの場合は楽天カードなら手数料無料ですが、他のカードの場合は別途手数料が掛かりるので注意しましょう。

 

IIJmioとLINEモバイルも一括購入より分割購入の方が割高になります。その結果、分割購入の場合はNifMoが他社より割安にZenFone 5を入手できます。

参考分割購入が割安な格安SIMランキング

公式サイトはこちら⇒NifMo

ZenFone 5の特徴・基本スペック

メーカー ASUS
CPU Qualcomm Snapdragon 636 オクタコア(1.8GHz)
内蔵RAM 6GB
内蔵ROM 64GB
外部メモリ 最大2048GB
メインカメラ 1,200+800万画素(ダブルレンズ)
フロントカメラ 800万画素
OS Android 8.0
無線LAN規格 802.11 a/b/g/n/ac
バッテリー 3,300mAh
サイズ 6.2インチ
75.6mm
153mm
7.7mm
解像度 2,246×1,080
重量 165g
FDD-LTE B1/2/3/5/7/8/18/19/28
TDD-LTE B38/39/41
W-CDMA B1/2/3/5/6/8/19
GSM 850/900/1800/1900MHz
SIMカード nano(DSDV)
指紋認証 対応
顔認証 対応
おサイフケータイ
防塵防水
カラー スペースシルバー
シャイニーブラック

参考ZenFone 5の最安値ランキング

参考ZenFone 5のお得なキャンペーン