できるなら今まで使っていたiPhoneをpovoで継続利用して、機種代として掛かる数万円の初期費用はなるべく抑えたいと考えるのは当然でしょう。

 

ご安心ください。

povoでは端末のセット販売はしていませんが、iPhoneシリーズの動作確認は行っています。しかも対象機種ならeSIMの利用も可能です。

 

ただしpovoでiPhoneを使う際に注意すべきポイントがいくつかあります。そこでお使いの機種で利用するために必要な条件や確認の仕方について詳しく解説していきます。

povo

povoで動作確認済みのiPhone機種一覧

機種名 au ICカード eSIM対応機種
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone XR
iPhone X ×
iPhone 8 Plus ×
iPhone 8 ×
iPhone 7 Plus ×
iPhone 7 ×
iPhone 6s Plus ×
iPhone 6s ×
iPhone SE(第 2 世代) ×
iPhone SE(第 1 世代) ×

※2021年7月16日時点

 

povoでは、au ICカード(物理SIM)で19機種、eSIMで9機種のiPhoneシリーズが利用可能となっています。

 

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)

povoでiPhoneを利用する際の注意点とポイント

povoならiPhoneのeSIMが利用できる

iPhone XS/XR以降、iPhoneシリーズでは端末に物理SIMを入れなくても、設定だけで利用できるようになるeSIMに対応しています。

設定が簡単に済むだけでなく、デュアルSIM(複数回線の同時使用)での利用ができるようになるなど、非常に便利な機能となっています。

参考デュアルSIMでRakuten UN-LIMITを使ってみた感想レビュー!

 

通信品質の高いahamoや大手キャリアはeSIMに消極的で対応していないプランが多い中、povoならeSIMに対応しているため、iPhoneのeSIM機能を堪能するできるメリットは大きいといえるでしょう。

iPhoneに限らずテザリングが無料で利用できる

一部の大手キャリアでは定額サービス『テザリングオプション』に加入して、月額550円程度の支払いが必要となるテザリング機能が、povoなら無料で利用可能となっています。

iPhone端末に限らず、Android端末でも月間データ容量制限(20GB)の範囲内であれば、自由にテザリング機能が堪能できます。

大手キャリアのiPhoneはSIMロック解除が必要

povoで他社iPhoneを利用する場合は基本的に全機種でSIMロック解除は必要です。※同じau回線網を利用しているUQモバイルを含む

新規・MNP新規で回線切り替え手続きが完了しているにも関わらず、ご利用いただけない場合は、以下をご確認ください。
1.povoを使用する端末はSIMロック解除済か?
2.アクセスポイントの設定に問題がないか?

引用元:公式サイト(povo)

ただし、同じオンライン専用ブランドのLINMOがソフトバンク版iPhoneでSIMロック解除が必要になるのとは異なり、povoではau版iPhoneならSIMロック解除しなくても利用できます。

iPhoneを含む他社端末の動作確認は実施していない

povoではau版以外のiPhoneシリーズを含む他社端末の動作確認は実施していません。

au ICカードの他社携帯電話機でのご利用については、当社では動作確認を実施しておりませんので、音声通話、データ通信を含め、一切の動作保証を致しかねます。

引用元:公式サイト(povo)

ただし基本的にiPhoneシリーズはiPhone SE(第1世代)以降のiPhoneシリーズであれば、通信方式など仕様に大きな違いはありません。

あくまでも自己責任にはなりますが、SIMロック解除されている場合は他社端末であっても使える可能性は高いといえるでしょう。

お手持ちのiPhoneが利用できるか確認する方法

povoの公式サイトでは、実際にあなたが使っているiPhoneの機種の利用条件を簡単にチェックできるようになっています。契約してからトラブルに見舞われないためにも事前に自分の目で一度は確認しておきましょう。

 

1. まず、下のリンク(povo)から公式サイトへ移動します。

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)

 

2. メニュー欄の『対応端末一覧』ボタンを押すと、対応端末一覧画面が表示されるので、『iPhone』の項目を確認します。

・・・

 

なお、これら情報は2021年7月16日時点で動作実績のある端末情報です。現時点での最新情報は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)

ネットワーク設定の詳細・手順

povoなどの格安SIMを利用する場合、回線を利用するためのネットワーク設定(APN設定)を端末上で行う必要があります。

iOSのAPN設定

povoではAndroid端末はAPN設定が必要ですが、iPhoneの場合は自動的にプロファイル設定が行われるため、基本的に設定は不要となっています。

ただし、povoの前に利用していた通信事業者の構成プロファイルが残っている場合は、削除して再起動しておく必要があります。※構成プロファイルは『設定』▶『一般』▶『プロファイル』で確認可能

 

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)

povoのiPhoneに関する口コミや評判

povoでiPhoneを使う際の注意点まとめ

povoではMNP(乗り換え)キャンペーンを実施しているので、すでにiPhoneを持っている場合はとってもお得に乗り換えることが可能です。

参考povoの最新キャンペーン情報

 

なお、あくまでも他社のiPhoneシリーズは動作確認していないので、auブランド以外のiPhoneは自己責任で使わなければならない点に注意が必要です。

 

動作確認済みのau版iPhoneはSIMロック解除しなくてもpovoで利用することができる一方、他社端末(ドコモ版/SoftBank版)は事前にSIMロック解除が必要になる点に気を付けましょう。※参考:お手持ちのiPhoneが利用できるか確認する方法

 

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)