できるなら今まで使っていたOPPOをpovoで継続利用して、機種代として掛かる数万円の初期費用はなるべく抑えたいと考えるのは当然でしょう。

 

ご安心ください。

povoでは端末のセット販売はしていませんが、OPPOシリーズの動作確認は行っています。

 

ただしpovoでOPPOを使う際に注意すべきポイントがいくつかあります。そこでお使いの機種で利用するために必要な条件や確認の仕方について詳しく解説していきます。

povo

povoで動作確認済みのOPPO機種一覧

機種名 販売元 SIMロック解除
OPPO Find X3 Pro OPG03 au 不要
OPPO A54 5G OPG02 au 不要
OPPO Find X2 Pro OPG01 au 不要
OPPO A73(CPH2099) simフリー
OPPO Reno3 A(CPH2013) simフリー
OPPO A5 2020 simフリー
OPPO Reno A simフリー
OPPO Reno 10x Zoom simフリー
OPPO AX7 simフリー
R17 Pro simフリー
R15 Pro simフリー
R17 Neo simフリー
R15 Neo simフリー
R11s simフリー

※2021年8月18日時点

 

povoでは、au ICカード(物理SIM)で21機種のOPPOシリーズが利用可能となっています。

 

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)

povoでOPPOを利用する際の注意点とポイント

大手キャリアのOPPOはSIMロック解除が必要

povoで他社OPPOを利用する場合は基本的に全機種でSIMロック解除は必要です。※同じau回線網を利用しているUQモバイルを含む

新規・MNP新規で回線切り替え手続きが完了しているにも関わらず、ご利用いただけない場合は、以下をご確認ください。
1.povoを使用する端末はSIMロック解除済か?
2.アクセスポイントの設定に問題がないか?

引用元:公式サイト(povo)

ただし、同じオンライン専用ブランドのLINMOがソフトバンク版OPPOでSIMロック解除が必要になるのとは異なり、povoではau版OPPOならSIMロック解除しなくても利用できます。

OPPOを含む他社端末の動作確認は実施していない

povoではau版以外のOPPOシリーズを含む他社端末の動作確認は実施していません。

au ICカードの他社携帯電話機でのご利用については、当社では動作確認を実施しておりませんので、音声通話、データ通信を含め、一切の動作保証を致しかねます。

引用元:公式サイト(povo)

ただし、あくまでも自己責任にはなりますが、SIMロック解除されている場合は対応バンド次第では他社端末であっても使える可能性があります。

一方でSIMフリーでは動作確認済みだったとしても、限定モデルなど他社ブランド端末では動作NGとなる場合もあるので注意が必要です。

povoではセット端末を販売していない

同じオンライン専用ブランドのahamoでは、iPhoneシリーズやOPPOシリーズのセット販売を行っているのに対して、povoでは端末販売を行っていません。

しかも他社端末では動作確認を行っていないため、機種変更する際に注意が必要となります。※2021年6月15日からau Online Shopの『かえトクプログラム』が利用可能

お手持ちのOPPOが利用できるか確認する方法

povoの公式サイトでは、実際にあなたが使っているOPPOの機種の利用条件を簡単にチェックできるようになっています。契約してからトラブルに見舞われないためにも事前に自分の目で一度は確認しておきましょう。

 

1. まず、下のリンク(povo)から公式サイトへ移動します。

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)

 

2. メニュー欄の『対応端末一覧』ボタンを押すと、対応端末一覧画面が表示されるので、au ICカード対応機種からメーカー名『OPPO』の項目を確認します。

・・・

・・・

 

なお、これら情報は2021年8月18日時点で動作実績のある端末情報です。現時点での最新情報は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)

ネットワーク設定の詳細・手順

povoなどの格安SIMを利用する場合、回線を利用するためのネットワーク設定(APN設定)を端末上で行う必要があります。

AndroidのAPN設定

  1. まず、スマホの『設定』アイコンを押します。
  2. 設定画面の『モバイルネットワーク』を押して、『モバイルデータ通信』に☑して、『高度な設定』⇒『APN設定』の順に押していきます。
  3. povoのネットワーク情報を入力して保存します。
  4. 『APN接続』または『設定を有効にする』に☑します。

なおpovoの場合、4GLTE対応端末と5G端末でAPN設定内容が異なる点に注意が必要です。

端末種別 4GLTE端末 5G端末
ネットワーク名 任意の名前例)povo
APN名 uno.au-net.ne.jp uad5gn.au-net.ne.jp
ユーザー名 685840734641020@uno.au-net.ne.jp au@uad5gn.au-net.ne.jp
パスワード KpyrR6BP au
認証タイプ CHAP

なお上の手順は2021年7月18日時点でのAndroidのネットワーク設定です。※端末によってAPN設定の項目名が若干異なるケースあり

 

現時点での最新情報(詳細手順)は事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)

povoのOPPOに関する口コミや評判

povoでOPPOを使う際の注意点まとめ

povoではMNP(乗り換え)キャンペーンを実施しているので、すでにOPPOを持っている場合はとってもお得に乗り換えることが可能です。

参考povoの最新キャンペーン情報

 

なお、あくまでも他社のOPPOシリーズは動作確認していないので、auブランド以外のOPPOは自己責任で使わなければならない点に注意が必要です。

 

また、povoではセット端末が購入できないため、機種変更する際には一手間必要になります。※2021年6月15日からau Online Shopの『かえトクプログラム』が利用可能

 

公式サイトはこちら⇒povo(ポヴォ)