できるなら今まで使っていたiPadをahamoで継続利用して、機種代として掛かる数万円の初期費用はなるべく抑えたいと考えるのは当然でしょう。

 

ただしahamoではデータ通信専用プランやデータシェア(データプラス)が利用できないなど、iPadを使う際に注意すべきポイントがいくつかあります。

そこでahamoでiPadを使うおすすめの方法や、お使いの機種で利用するために必要な条件や確認の仕方について詳しく解説していきます。


※キャリアメール非対応&オンライン限定プラン

ahamoで動作確認済みのiPad機種一覧

機種名 販売元 SIMロック解除
10.5インチiPad Pro(2017) ドコモ 不要
11iPadPro(2020) ドコモ 不要
11インチiPad Pro(2018) ドコモ 不要
12.9iPadPro(2020) ドコモ 不要
12.9インチiPad Pro ドコモ 不要
12.9インチiPad Pro(2017) ドコモ 不要
12.9インチiPad Pro(2018) ドコモ 不要
9.7インチiPad Pro ドコモ 不要
9.7インチiPad(2017) ドコモ 不要
9.7インチiPad(2018) ドコモ 不要
iPad Air ドコモ 不要
iPad Air 2 ドコモ 不要
iPad Air(第3世代) ドコモ 不要
iPad mini 2 ドコモ 不要
iPad mini 3 ドコモ 不要
iPad mini 4 ドコモ 不要
iPad mini(第5世代) ドコモ 不要
iPad(第7世代) ドコモ 不要
iPad10.2(2020) ドコモ 不要
iPadAir(第4世代) ドコモ 不要

※2021年7月28日時点

 

ahamoでは大手キャリアのドコモブランドで20機種のiPadシリーズが利用可能となっています。

ahamoでiPadを利用する際の注意点とポイント

ドコモ版iPadはSIMロック解除なしで使える

ahamoではiPhoneやAndroidスマホ以外の端末(ドコモケータイやタブレットなど)も動作確認を行っています。

またahamoならドコモブランド端末であれば、SIMロック解除なしで利用できるメリットがあります。

ただしドコモ版タブレットの対応端末一覧の中にも、一部の機種で以下の機能が利用できない注意書きがあるので、事前に公式サイトでチェックすることをオススメします。※参考:お手持ちのiPadが利用できるか確認する方法

※1 ネットワークサービス(発信者番号通知・着信通知 等)の設定の変更ができません。
※2 緊急通報(110、118、119)時の高精度な位置情報測位ができません。
※3 セルフモード(機内モードなど)時に緊急通報(110、118、119)ができません。
※ 4G端末について、制限事項以外にも一部機能が使えない可能性があります。

引用元:公式サイト(ahamo)

なお、他社ブランド端末を利用する場合には、SIMロック解除の有無だけでなく、特に5G対応機種の場合は対応バンドにも注意して自己責任で利用する必要があります。

ドコモが運用する5G周波数である3.7GHz[n78]、4.5GHz[n79]、28GHz[n257]のいずれかに対応していないと5G通信ができません。ドコモ以外のAndroid 5G端末では、ドコモだけが運用する4.5GHz[n79]などの一部の5G周波数に対応できていない可能性があります。その場合、ご利用になれる5Gエリアが異なりますので、事前に端末が実装している周波数帯を十分にご確認の上、ご契約ください。

引用元:公式サイト(ahamo)

ahamoはデータシェア(データプラス)できない

ドコモではデータプラスといったタブレット用のデータ容量シェア(メイン回線+データシェア回線)が可能でした。

ところが残念ながらahamoではデータプラスが使えないうえにデータ通信専用プランもありません。

しかも基本料金に国内通話料金が5分無料となるサービス(550円相当)がセットで含まれているため、データ通信しか使わないタブレットユーザーにとっては割高な料金プランとなってしまう点に注意が必要です。

よって、現時点ではahamoはテザリングでiPadを利用する方法がオススメとなります。

ahamoならテザリングが無料で利用できる

一部の大手キャリアでは定額サービス『テザリングオプション』に加入して、月額550円程度の支払いが必要となるテザリング機能が、ahamoなら無料で利用可能となっています。

なので、スマホでahamoを契約してテザリングで利用することで、データ通信容量20GBの範囲内ならiPadの契約料金を実質無料化することが可能です。※テザリングならCellular(セルラー)モデルではないiPad(WiFiモデル)も利用OK

キャリアフリーdアカウントと紐づいたdカードでの契約

ドコモ回線を持ってないユーザー向けの『キャリアフリーdアカウント』をdカードと紐づけた状態でahamoを申し込むと、手続きができなくなる問題があります。

そんな場合は、いったん『ドコモオンライン手続き』から紐づけを解除し、ahamoの契約が完了した後に、再度dアカウントとの紐づけをしましょう。

キャリアフリーdアカウント(ドコモの回線をお持ちでない方向け)をご利用中のお客様で、dカードと紐づいたdアカウントでのお申込みを行った場合、お手続きができません。
ドコモオンライン手続きにて紐づけの解除を行っていただくと、お申込みができる可能性があります。
また、dアカウントとの紐づけ解除した場合、ahamoをお申込み後に再度dアカウントとの紐づけのお手続きをお願いします。

引用元:公式サイト(ahamo)

お手持ちのiPadが利用できるか確認する方法

ahamoの公式サイトでは、実際にあなたが使っているiPadの機種の利用条件を簡単にチェックできるようになっています。契約してからトラブルに見舞われないためにも事前に自分の目で一度は確認しておきましょう。

 

1. まず、下のリンク(ahamo)から公式サイトへ移動します。

公式サイトはこちら⇒ahamo(アハモ)

 

2. 下の方にスクロールすると『対応端末一覧』ボタンがあるので押すと、対応端末一覧画面が表示されるので、一番下までスクロールします。

・・・

iPhone・Androidスマホ以外の端末の場合、『その他 対応端末一覧』ボタンを押すことで、ahamoで利用できるiPadシリーズなどのタブレット端末の情報が手に入ります。

なお、これら情報は2021年7月28日時点でahamo対応機種一覧情報です。現時点での最新情報は、事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒ahamo(アハモ)

ahamoのiPadに関する口コミや評判

ahamoでiPadを使う際の注意点まとめ

Cellular(セルラー)モデルの場合、動作確認済みのドコモ版iPadはSIMロック解除しなくてもahamoで利用することができる一方、他社端末は事前にSIMロック解除が必要になる点に気を付けましょう。

さらに対応端末一覧に記載があるドコモ版スマホでも一部機能が使えなかったり、他社端末だと一部5G周波数に対応できなかったりするので、事前にahamoの公式サイトでチェックしておくことをオススメします。※参考:お手持ちのiPadが利用できるか確認する方法

そもそもahamoではデータ通信専用プランやデータシェア(データプラス)が利用できないため、Cellular(セルラー)モデルにSIMをセットして使う方法には、あまり適していません。

 

一方で、ahamoはデータ通信容量が20GBもあり、かつテザリングが無料で利用できるため、WiFiモデルのiPadでもテザリング接続すれば問題なく利用できます。

実際、SNSの口コミでも、ahamo+無料テザリングでiPadを利用することで、大幅に節約できたというユーザーが多く存在しています。

 

またahamoを契約時に既存のdアカウントを利用したトラブルが多く発生している印象があります。

dカードとdアカウントを紐づけている方は、ahamo申込時に注意しましょう。

 

公式サイトはこちら⇒ahamo(アハモ)