格安SIMでHUAWEI nova lite2をセット購入する場合、キャンペーン価格で比較するのは契約条件が異なってくるため、本当にお得なのか判断するのが非常に難しいです。

特に元値を高く設定して大幅値引してお得感を演出する格安SIMもあるので注意が必要です。

 

一方、通常価格であればHUAWEI nova lite2の最安値を比較することは容易です。それにスマホは2~3年で機種変更も必要になってきますよね。

通常価格を見極めておくことは、機種変更時を見据えた長期スパンにおけるスマホ代の節約にとても重要なのです。

 

そこで契約条件に縛られない通常価格において、厳選した人気の格安SIM11社を安い順に一覧表にまとめてみました。

そのうえで割引価格(セール)と契約条件を考慮したHUAWEI nova lite2がお得にゲットできる格安SIMのキャンペーンや、契約時の注意点についても解説していきます。

※なお、nova lite2の後継機であるnova lite3の最安値は下記をご参考ください

参考HUAWEI nova lite3 の最安値を比較・ランキング!

  1. HUAWEI nova lite2の特徴・基本スペック

    画面サイズ:
    5.65インチ
    本体サイズ:
    72.05×150.1×7.45mm
    重量:
    約143g
    カラー:
    ブラック/ゴールド/ブルー
    2万円台の手頃なお値段でオクタコアCPUと1300万画素+200万画素のダブル(デュアル)レンズカメラを搭載。3000mAhでバッテリー容量も安心。5.65インチの大画面ながら縦横比18:9の縦長デザインでも操作性も高い。

HUAWEI nova lite2はファーウェイが格安SIM限定(MVNO専売)で販売しているシリーズです。

 

なぜ格安SIM限定かというと、日本のスマホ市場はXperia(Android)とiPhone(iOS)が非常に強いため、格安SIM限定で優れた格安スマホを販売することによって、HUAWEIのシェアを伸ばしたいという思惑があるからです。

 

nova liteからはカメラ機能が大きく進化しており、2万円台で買えるミドルレンジクラスの他の格安スマホと比べると高いコスパが特徴的です。

参考HUAWEI nova lite2のスペックや機能の詳細・特徴(評判や口コミ)

HUAWEI nova lite2が最安値で入手できる格安SIM(厳選11社)

HUAWEI nova lite2のスマホセット通常価格一覧(グラフ・表)

HUAWEI nova lite2
格安SIM通常価格
DMMモバイル21,384円
ワイモバイル22,658円
QTモバイル25,660円
BIGLOBEモバイル27,993円
楽天モバイル28,058円
mineo(マイネオ)終売
OCNモバイルONE終売
NifMo(ニフモ)終売
LINEモバイル終売
UQモバイル-
※2019年5月8日時点

セット購入が割安な格安SIMランキングTOP3(端末代金が安い順)

  1. DMMモバイル/21,384円

    1. かけ放題 4.0
      通信速度 4.5
      サービス 4.5
      セット端末 4.0
      最安:
      440円~(200Kbps)
      人気:
      480円
      (1GB:データ通信SIM)
      データ容量の繰り越し:
      OK
      電話かけ放題オプション:
      OK
      高速/低速通信切り替え:
      OK
      豊富な容量別プランと業界最安値水準の月額料金が最大の魅力。DMMトークや10分かけ放題など通話料金の割引サービスにも対応。データ容量は月末まで何度も変更可能で、とにかく安くしたいユーザーにピッタリの格安SIM。

  2. ワイモバイル/22,658円

    1. かけ放題 5.0
      通信速度 5.0
      サービス 4.5
      セット端末 4.5
      最安:
      1,980円~(最大2GB)
      人気:
      2,980円
      (最大6GB:スマホプランM)
      データ容量の繰り越し:
      NG
      電話かけ放題オプション:
      OK
      高速/低速通信切り替え:
      NG
      格安SIMの中では通信速度がずば抜けて安定かつ高速。やや高めの料金設定と定期契約が難点だが、キャリアメールや直営ショップ、完全かけ放題など他の格安SIMとは一線を画すサービス力が大きな魅力。最も大手キャリアのサービスに近い格安SIM。

  3. QTモバイル/25,660円

    1. かけ放題 4.0
      通信速度 4.0
      サービス 4.5
      セット端末 4.0
      最安:
      700円(800円)~(1GB)
      人気:
      990円(1,550)~(3GB:通話コース)
      データ容量の繰り越し:
      OK
      電話かけ放題オプション:
      OK
      高速/低速通信切り替え:
      OK※Dタイプのみ
      大手3キャリア回線(タイプ)に対応。SIMロック解除なしでソフトバンク版iPhoneがそのまま利用できる数少ない格安SIM。期間限定キャンペーンと別途、最初の6カ月間割引が適用されるため割安感がある。回線タイプごとにプラン料金や速度切替、通信速度など違いがある点に注意。

HUAWEI nova lite2がお得なキャンペーンを実施中の格安SIM

IIJmioのシェアNo.1記念 スマホ代月額300円キャンペーン+タイアップ特典

  • 対象期間:2019年2月21日~2019年5月8日
  • 特典:3つの特典+限定特典あり

HUAWEI nova lite2のセールというわけではありませんが、初期費用+月額費用が最大6,899円相当(特典の合計)が割引となるキャンペーンです。

詳細IIJmioの最新キャンペーン情報

さらに当サイト(ベストシム)経由で申し込むと、通常はデータ容量が最大12カ月1GB増量のところ、最大12カ月3GB増量の限定特典が付く、お得なキャンペーンを開催中なので、今ならスマホセットの契約がとってもお得!※2019年5月8日までの期間限定(当サイトのタイアップキャンペーン適用時)

▼▼▼限定特典ページはこちら

IIJmio(みおふぉん)

HUAWEI nova lite2を一括購入するならネット通販の方が安い!?

大手通販サイトのAmazonでHUAWEI nova lite2の端末代金を調べると、税込18,200円で販売していました。※2018年12月25日時点

SIMによってはネット通販の方が9858円も安く購入できることになります。※2018年12月24日時点のワイモバイル、LINEモバイル、楽天モバイル28,058円

セット購入するメリット(キャンペーンや分割購入、端末保証など)を考慮したうえで、あえてスマホはネット通販を利用してHUAWEI nova lite2を安くゲットするのも一つの手です。

 

とにかく安くスマホをゲットしたい方には中古ショップのイオシスが品質や品揃え、価格面でおすすめです。※スマホは個人情報も扱う機器なので中古はイオシスなどの専門店を推奨

公式イオシスで中古のHUAWEIシリーズを見てみる!