高性能なLeicaトリプルカメラとAI処理に特化した2つNPUを兼ね備えた優れた撮影性能を誇るHUAWEI Mate20 Proを、様々なサービスで格安SIMの弱点を取り払ってきた頼れる楽天モバイルで利用したいと考えるのは当然でしょう。

 

ご安心ください。

HUAWEI Mate20 Proは楽天モバイルで問題なく利用できます。しかも期間限定セールや長期優待ボーナスなど楽天モバイルならではの特典で、とってもお買い得なんです。

 

そんなHUAWEI Mate20 Proと楽天モバイルの特徴や相性(メリットと注意点)について詳しく紹介していきます。

HUAWEI Mate20 Proと楽天モバイルの特徴・相性

  1. HUAWEI Mate20 Pro(HUAWEI )の特徴


    公式サイトはこちら⇒楽天モバイル

    通常セット:
    10,5880円(税抜)
    画面サイズ:
    6.39インチ
    本体サイズ:
    約72×158×8.6mm
    重量:
    約189g
    カラー:
    ミッドナイトブルー/トワイライト
    ハイエンド用SoC(Kirin980)とAI専用プロセッサを2つ搭載(デュアルNPU)。6GBの内蔵メモリRAMを搭載。4,000万画素+超広角2,000万画素+3倍光学望遠800万画素のトリプルレンズカメラを搭載し、AIによる最適な撮影モードが自動設定可能。4,200mAの大容量バッテリーはワイヤレス充電だけでなく他のスマホにワイヤレス給電も可能。

バッテリー容量は4,200mAhと大容量。その驚異的なバッテリー容量を活かしたワイヤレス給電はモバイルバッテリーの代わりにもなる便利機能です。

 

そして何と言ってもHUAWEI Mate20 Proといえばカメラ性能です。

メインカメラはLeicaの高性能なトリプルレンズカメラ(4,000万画素+2,000万画素+800万画素)を搭載しており、壮大な風景から2.5cmまで接近したマクロ撮影まで可能です。

またデュアルNPUによる進化したAI機能により、被写体や環境(明るさ)に応じて最適な撮影モードを自動選択できるので、カメラ性能を持て余すことなくキレイな写真が撮影できるのです。

 

時代の最先端を行くハイエンドSoCチップ『HUAWEI Kirin 980 オクタコアCPU(2 × 2.6GHz + 2 × 1.92GHz + 4 × 1.8GHz)』とRAMを6GBを搭載しており、処理性能も申し分ありません。

 

IP68の防塵防水機能も兼ね備えた、まさに時代の最先端を行くHUAWEIが誇るフラッグシップモデルといえるでしょう。

参考HUAWEI Mate20 Proの最安値を比較・ランキング

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルには、月間データ通信容量と通話オプションを好きな組み合わせで契約できる月額料金プランと、

データSIM
SMS機能 あり なし
ベーシックプラン 645円 525円
3.1GBプラン 1,020円 900円
5GBプラン 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,170円 4,050円
30GBプラン 5,520円 5,450円
通話SIM
ベーシックプラン 1,250円
3.1GBプラン 1,600円
5GBプラン 2,150円
10GBプラン 2,960円
20GBプラン 4,750円
30GBプラン 6,150円

10分かけ放題と1Mbps使い放題がセットになったプラン『スーパーホーダイ』があります。

 

楽天モバイルはとても評判が高く、大手キャリアから乗り換える利用者が続々と増えており、後を絶ちません。

 

2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査では『メインで利用している格安SIMサービス』でシェアNo.1を獲得しています。

 

この結果の大きな原動力となっているのが、楽天モバイルが音声通話を安くするオプションや直営ショップでの対面サービスといった、格安SIMの弱点を積極的になくしてきた立役者であることが挙げられます。

 

そしてなんといっても、期間限定のキャンペーンや長期優待ボーナスなど、スマホ本体価格をとっても安くできるメリットが絶大です。

 

いくら格安SIMを使って月々の利用料金を安くできても、2〜3年で機種変更するたびに数万円の出費は苦しいですよね。スマホ代と月額基本料金をトータルコストで安くしたいなら一押しの格安SIMといえるでしょう。

 

公式サイトはこちら⇒楽天モバイル

楽天モバイルでHUAWEI Mate20 Proを使うメリット

セット販売端末だからAPN設定が不要

HUAWEI Mate20 Proは楽天モバイルのセット販売端末に含まれています。

 

本来、格安SIMの場合は自社の回線を利用するためにAPNというネットワークの設定をスマホ端末上で行う必要があります。

参考楽天モバイルのAPN設定とは?

 

ところが楽天モバイルのセット販売端末の場合は、楽天モバイル側であらかじめAPNがプリセットされた状態で手元に届くので、APN設定情報を作成・入力せずに楽天モバイル回線が利用できるのです。

 

格安SIMが初めてで心配の方や煩雑な設定が面倒という方にとっては非常にうれしい特典ですね。

 

公式サイトはこちら⇒楽天モバイル

楽天モバイルなら分割手数料(24回払い)が無料

10万円以上するHUAWEI Mate20 Proを一括購入するのは一時的とはいえ出費が辛いですよね。

 

そんな方にオススメなのが楽天モバイルのセット販売端末の分割購入です。なんと分割手数料が無料で24回払いにできるんです。

 

月額基本料金と合算して端末代を支払うことができるので、家計の負担を一気に解消することができるでしょう。

 

ただし楽天カード以外では分割手数料が掛かるので、楽天モバイルを使う場合は楽天カードを利用しましょう。

詳細楽天モバイルの支払い(クレジットカード)は楽天カードで決まり!3つのおすすめポイントを徹底解説!

 

楽天カードなら楽天モバイルのセット販売端末や月々の利用料金を、楽天スーパーポイントを使って支払うこともできます。

 

公式サイトはこちら⇒楽天モバイル

楽天モバイルでHUAWEI Mate20 Proを使う際の注意点

楽天カードやポイントを利用しないと特典が減る

楽天カードでない場合はセット販売端末の分割手数料が掛かってしまいます。

 

他にも楽天モバイルの場合はポイント支払いやポイント2倍といった楽天スーパーポイントと絡めた特典が多いので、楽天ポイントを利用しないユーザーの場合はお得感が薄れてしまいます。

 

ちなみに楽天クレジットカードは年会費無料で作れます。

クレジットカードの契約には数日から2週間程度かかります。

ほとんどの格安SIMで契約時に必要になるため、楽天カードは無料なので早いうちに作って準備しておくことをおすすめします。

 

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

組み合わせプランだとあまりお得感がない

楽天モバイルではHUAWEI Mate20 Proを通常価格105,880円(4,778+4,764円(税別)×23カ月)で販売しています。税込み価格がおよそ114,350円です。

 

一括購入するなら、HUAWEI Mate20 Proを大手ネット通販のAmazonや楽天市場で購入することも可能です。

参考価格(Amazon):109,834円(税込)+送料無料※2018年11月30日現在

 

ネット通販や他社の方が安く買える場合もあるので、楽天モバイルのセットプランで購入する特典や実施中のキャンペーンと比べたうえで、入手先を選択すると良いでしょう。

参考格安SIMの最新キャンペーン情報

HUAWEI Mate20 ProのAPN設定の手順

楽天モバイルの場合は『申込種別』によってAPN設定する内容が異なるので、間違えないように気を付けましょう。※申込種別はSIMカード台紙またはメンバーズステーション内の『ご契約者さま情報』から確認

  1. まず、スマホの『設定』アイコンを押します。
  2. 設定画面の『モバイルネットワーク』を押して、『モバイルデータ通信』に☑して、『高度な設定』⇒『APN設定』の順に押していきます。
  3. 楽天モバイルのネットワーク情報を入力して保存します。
  4. 『APN接続』または『設定を有効にする』に☑します。

申込種別006または007の方:

ネットワーク名 任意の名前例)rmobile
APN rmobile.jp
ユーザー名 rm
パスワード 0000
認証タイプ PAPまたはCHAP

申込種別008または009の方:

ネットワーク名 任意の名前例)rmobile
APN rmobile.co
ユーザー名 rm
パスワード 0000
認証タイプ PAPまたはCHAP

申込種別010または011の方:

ネットワーク名 任意の名前例)rmobile
APN a.rmobile.jp
ユーザー名 rakuten@vdm
パスワード 0000
認証タイプ PAPまたはCHAP

※必要に応じて以下も設定

申込種別 006~009 010/011
接続方法(PDP Type) IP接続
MCC 440
MNC 10 51

なお、上の手順は2018年11月14日時点でのAndroidのネットワーク(APN)設定です。※端末によってAPN設定の項目名が若干異なるケースあり

 

現時点での最新情報(詳細手順)は事前にしっかりと公式サイトで確認しておきましょう。

 

公式サイトはこちら⇒楽天モバイル

楽天モバイルでHUAWEI Mate20 Proを使うメリットとデメリットまとめ

ハイスペックな高級機種HUAWEI Mate20 Proが、SIMフリー端末となって楽天モバイルのセット販売端末として購入できます。

 

セット販売端末のメリットとしてはネットワーク設定(APN設定)が不要で、楽天カードを利用することで分割手数料なしで購入できる点や、楽天スーパーポイントで支払いができる点が大きいです。

 

一方で一般的な格安SIMと同じ契約形態である組み合わせプランだと他社のキャンペーン価格の方が安くなる場合がある点に注意が必要です。

参考HUAWEI Mate20 Proの最安値を比較・ランキング