月々に使用できるデータ容量が使い放題(無制限)のプランは、そもそも高速データ通信に速度制限が掛かっていたり、直近1~3日間で利用できるデータ量に上限があったりと使い勝手がイマイチなサービスが多いのが現実。

 

そこでオススメとなるのが大容量プランです。

基本的に他の月極容量プランと同ルールが適用されるため、無制限プランのような特別ルールで速度規制されることなく、高速データ通信を楽しむことができます。

 

ただしデータ容量が50GB以上となると、定額プランとして提供している格安SIMの選択肢が少なく、使い勝手の悪さを感じることも多いことでしょう。ところが、実はデータ容量を増量できるオプションや、複数回線を契約してシェアするサービスを利用することで、定額プランとして用意してないデータ容量を扱うことができる格安SIMがあるんです。(しかも安くてお得)

 

50GBプランを利用するには大手キャリアの場合、データ定額だけで16,000円程度しますが、格安SIMなら9,700円から利用できます。(格安SIMの方が6,300円以上お得)

 

そんなインターネットライフを満喫している方でも安心して安価に利用できる50GBの大容量プランを、最安で提供するオススメの格安SIMを厳選して格安SIMを紹介していきます。

データ通信量50GBで何がどの位できる?

 

1GBあたりのデータ通信量の目安を掲載している大手キャリアauと格安SIMワイモバイルを参考に、50GBで何がどの位できるのか計算してみましょう。

 

項目 1GBで利用できる目安
うたパス(1曲あたり約5MBとして計算) 約18時間の再生
(5分ほどの楽曲が約200曲分)
ビデオパス 約2時間半の再生
ニュースサイトなどの閲覧(1ページあたり150KBとして計算) 約6,600ページ
メール送受信(1通あたり500KBとして計算) 約2,000通
LINEの通話時間 音声通話:約40時間前後
ビデオ通話:約3時間
※通信状況により多少の変動あり。
ネット動画の閲覧(512kbps程度の中画質で、1分あたり4MBとして計算) 約4時間の再生
Youtubeの高画質動画の閲覧(HD高画質720Pで、1分あたり12MBとして計算) 約1.5時間の再生

引用元:公式サイト(au)

 

記載している通信量はあくまでも目安です。
ご利用の状況により通信量は変動いたします。
※1GBは約840万パケットです。

【メール送受信】約500KB/1通(※添付ファイル含)

データ通信量 利用可能目安
1GB 約2,090通
(1日あたり 約69.5通)

【ニュースサイトの閲覧】約300KB/1ページ

データ通信量 利用可能目安
1GB 約3,490ページ
(1日あたり 約116.5ページ)

【ネット動画の視聴】約4MB/1分(※中画質)

データ通信量 利用可能目安
1GB 約4.5時間
(1日あたり 約9分)

【音楽のダウンロード】約4MB/1曲(※約4分間の楽曲)

データ通信量 利用可能目安
1GB 約250曲

引用元:公式サイト(ワイモバイル)

 

算出した50GB/月で利用できるサービス(目安)

  • メール:約100,000~104,500通
  • サイト:約174,500~330,000ページ
  • 音楽:約900時間(約10,000~12,500曲)
  • 通話:約150~2,000時間
  • 動画:約75~225時間

メールの送受信やWEBサイトの閲覧に関しては、データ容量をほとんど気にする必要ないでしょう。

 

特にメールは1通あたり500KBという送付ファイルを含む大き目のサイズを想定しているので、数十~数百文字程度のメールやSNSなら100倍近く利用できることも可能です。

 

音楽やLINEなどデータ通信を利用した音声通話も、1日あたり30時間使えるので1日中使っても余るほどです。ビデオ通話も毎日5時間程度使っても大丈夫

 

さすがに解像度が720pレベルの高精細度ビデオHDともなると、1日あたり2.5時間程度が限度ですが、十分きれいな中画質(240p~480p)に解像度を落とせば、1日あたり7.5時間程度の動画鑑賞は可能となります。

大容量(50GB以上のプラン)を選ぶ際のポイント・注意点

 

50GBを家族でシェアしたりタブレットやPCなど複数のデバイスでデータ容量を共有したいと考えている場合に重要となるのが、シェアSIMの最大発行枚数と1枚あたりの追加使用料金(月額)です。月額料金が安いプランほど制約が厳しくなるので、複数のSIMカードを利用したい場合には注意が必要です。

またイオンモバイルのように追加SIMカードはデータ通信専用のみの場合もあるので、スマホを携帯電話としてシェアしたい方は注意しましょう。

 

そしてなによりもデータ容量が50GB以上にもなると、月極プランを用意している格安SIMはほとんどありません。その代わりIIJmioのように大容量オプションとして+20GB/+30GBできるサービスや、mineoや楽天モバイルのように多少手間はかかりますが、複数回線でパケットシェアできるサービスもあります。プランやオプションの組み合わせ次第では50GB以上を使うことだってできるんです。

 

あらかじめ定額制プランとして用意されているプランだけを見て選んでしまうともったいないです。是非ともデータ容量を増やせるオプションや複数回線のシェアサービスも検討してから、50GB以上のプランが利用できる格安SIMを選ぶように心がけましょう。

月々50GB利用できる格安SIMの料金比較一覧(最安順)

データ通信専用プラン

格安SIM データ容量 月額料金 シェアSIM 回線
利用枚数 追加料金
IIJmio※1 53GB 9,000円 ~2枚 400円~ ドコモ/au
楽天モバイル※2 50GB 9,600円 2枚 ドコモ
~最大5枚 525円~
mineo※3 50GB 9,880円 2枚 ドコモ/au
~最大5枚 700円~
エキサイトモバイル 50GB 10,180円 ドコモ
10,680円 ~3枚 0円~
~最大5枚 390円~
イオンモバイル 50GB 10,300円 ドコモ

※1:ミニマムスタートプラン3GB+データオプション30GB+データオプション20GB

※2:データSIM30GBプラン+データSIM20GBプラン+シェアオプション

※3:シングルタイプ30GB+シングルタイプ20GB+複数回線割

音声通話対応プラン

格安SIM データ容量 月額料金 シェアSIM 回線
利用枚数 追加料金
IIJmio※1 53GB 9,700円 ~2枚 400円 ドコモ/au
楽天モバイル※2 50GB 10,300円 2枚 ドコモ
~最大5枚 525円~
mineo※3 50GB 10,490円 2枚 au
~最大5枚 700円~
50GB 10,580円 2枚 ドコモ
~最大5枚 700円~
イオンモバイル 50GB 10,800円 ドコモ
11,100円 ~3枚 0円~
~最大5枚 200円~
エキサイトモバイル 50GB 10,880円 ドコモ
11,380円 ~3枚 0円~
~最大5枚 390円~

※1:ミニマムスタートプラン3GB+データオプション30GB+データオプション20GB

※2:通話SIM30GBプラン+データSIM20GBプラン+シェアオプション

※3:シングルタイプ30GB+シングルタイプ20GB+複数回線割

IIJmio (50GB+3GBなのに月額料金が最安&マルチキャリア)

タイプD
契約プラン データ容量 月額料金 シェアSIM
利用枚数 追加料金
データ通信専用SIM 53GB※ 9,000円 最大2枚 400円~
SMS機能付きSIM 53GB※ 9,140円 最大2枚 400円~
音声通話機能付きSIM 53GB※ 9,700円 最大2枚 400円~

※ミニマムスタートプラン3GB+データオプション30GB+データオプション20GB

タイプA
契約プラン データ容量 月額料金 シェアSIM
利用枚数 追加料金
SMS機能付きSIM 53GB※ 9,000円 最大2枚 400円~
音声通話機能付きSIM 53GB※ 9,700円 最大2枚 400円~

※ミニマムスタートプラン3GB+データオプション30GB+データオプション20GB

ポイント

IIJmioに50GBプランはないが、データオプション30GBと20GBを組合わせて53GB(3GB+30GB+20GB)が可能。シェアSIMは1枚追加できる。組合わせ次第で50GB以上も利用可能。料金は高くなるがファミリープラン60GB(10GB+30GB+20GB)にすれば、シェアSIMが3枚まで月額0円~利用でき、4枚目以降は月額400円~最大9枚まで追加可能。

公式サイトはこちら⇒IIJmio

 

  1. IIJmio(みおふぉん)

    かけ放題 4.5
    通信速度 4.5
    サービス 5.0
    セット端末 4.5
    最安:
    900円~(3GB~)
    人気:
    1,600円
    (3GB:音声通話機能付きSIM)
    データ容量の繰り越し:
    OK
    電話かけ放題オプション:
    OK
    高速/低速通信切り替え:
    OK
    ドコモとau回線のマルチキャリアに対応。みおふぉんダイアルやかけ放題など電話の割引サービスも充実。一早くバースト転送やデータ容量の繰り越し、高速通信ON/OFFなどに対応して業界を盛り上げてきた信頼度の高い格安SIM。

参考IIJmioにMNPする方法・手順

参考IIJmioが実施中のキャンペーン

mineo (月額料金が安い&メンバー間シェアOK)

Dプラン
契約プラン データ容量 月額料金 シェアSIM
利用枚数 追加料金
シングルタイプ(データ通信のみ) 50GB※ 9,880円 最大5枚 0円(700円)~
シングルタイプ(データ通信+SMS) 50GB※ 10,000円 最大5枚 0円(700円)~
デュアルタイプ(データ通信+音声通話) 50GB※ 10,580円 最大5枚 0円(700円)~

※デュアルタイプ30GB+シングルタイプ20GB+複数回線割

Aプラン
契約プラン データ容量 月額料金 シェアSIM
利用枚数 追加料金
シングルタイプ(データ通信+SMS) 50GB※ 9,880円 最大5枚 0円(700円)~
デュアルタイプ(データ通信+音声通話) 50GB※ 10,490円 最大5枚 0円(700円)~

※デュアルタイプ30GB+シングルタイプ20GB+複数回線割

ポイント

mineoに50GBプランはないが、2回線契約(30GB+20GB)してパケットシェア(翌月から繰り越し分をシェア)できる。組合わせ次第で50GB以上も利用可能。本人や家族に限らず、mineoの契約者であれば誰とでも共有可能(パケットギフト)。ドコモ回線だけでなくau回線が選択できる点もauスマホユーザーにはGOOD

公式サイトはこちら⇒mineo

 

  1. かけ放題 4.0
    通信速度 4.5
    サービス 5.0
    セット端末 4.5
    最安:
    700円~(500MB)
    人気:
    1,510円~(3GB:デュアルタイプ)
    データ容量の繰り越し:
    OK
    電話かけ放題オプション:
    OK
    高速/低速通信切り替え:
    OK
    業界初のマルチキャリア対応(ドコモとau回線が利用可能)。2017年10月から10分かけ放題サービスも開始。バースト転送やフリータンク(メンバー同士のパケットシェア)など独自サービスに強み。お客様満足度No.1を獲得した実績あり。

参考mineoにMNPする方法・手順

参考mineoが実施中のキャンペーン

楽天モバイル(完全かけ放題あり&メンバー間シェアOK)

組み合わせプラン
契約プラン データ容量 月額料金 シェアSIM
利用枚数 追加料金
データSIM 50GB※ 9,600円 最大5枚 0円(525円~)
050データSIM 50GB※ 9,670円 最大5枚 0円(525円~)
通話SIM 50GB※ 10,300円 最大5枚 0円(525円~)

※通話SIM30GBプラン+データSIM20GBプラン+シェアオプション

ポイント

データシェアオプション100円/月を使えば本人や家族に限らず、楽天モバイルの契約者であれば誰とでも共有可能。組合わせ次第で50GB以上も利用可能。月額基本料金も安く、かけ放題サービスにも強い。

公式サイトはこちら⇒楽天モバイル

 

  1. かけ放題 4.0
    通信速度 4.0
    サービス 4.5
    セット端末 5.0
    最安:
    525円~(最大200Kbps)
    人気:
    1,600円
    (3.1GB:通話SIM)
    データ容量の繰り越し:
    OK
    電話かけ放題オプション:
    OK
    高速/低速通信切り替え:
    OK
    楽天ポイントが貯まる/使える独自サービスや5分かけ放題サービス、直営店舗など格安SIMの弱点を感じさせないサービスを一早く展開。束縛期間を2~3年設けることでスマホを安く購入することも可能。フリーテルの買収や携帯キャリア事業への参入表明など、今後の動向にも注目。

参考楽天モバイルにMNPする方法・手順

参考楽天モバイルが実施中のキャンペーン

イオンモバイル(50GBの定額プランあり&データ通信専用ならシェア可)

契約プラン データ容量 月額料金 シェアSIM
利用枚数 追加料金
データプラン 50GB 10,300円
データプラン+SMS機能付き 50GB 10,440円
音声プラン 50GB 10,800円
シェアプラン・3回線セット 50GB 11,100円 最大5枚 0円(200円)
ポイント

せっかくの大容量50GBプランを複数人(音声通話機能付き)で使えない欠点はあるものの、複数回線やオプションを使わなくても定額プランとして50GBもの大容量が利用できる。

公式サイトはこちら⇒イオンモバイル

 

  1. かけ放題 4.5
    通信速度 4.0
    サービス 4.5
    セット端末 4.5
    最安:
    480円~(1GB~)
    人気:
    1,580円
    (4GB:音声通話プラン)
    データ容量の繰り越し:
    OK
    電話かけ放題オプション:
    OK
    高速/低速通信切り替え:
    OK
    ドコモとau回線のマルチキャリアに対応。豊富な容量別プランと業界最安値水準の月額料金が大きな特徴。通話料金の割引サービスや全国のイオン(店舗)でサポートにも対応。セットで購入できるスマホのラインナップも豊富。

エキサイトモバイル(最大5枚までシェアSIMが利用できる)

1枚コース
契約プラン データ容量 月額料金 シェアSIM
利用枚数 追加料金
データ通信専用 50GB 10,180円
SMS機能付き 50GB 10,320円
音声通話機能付き 50GB 10,880円
3枚コース
契約プラン データ容量 月額料金 シェアSIM
利用枚数 追加料金
データ通信専用 50GB 10,680円 最大5枚 0円(390円)~
SMS機能付き 50GB 10,820円 最大5枚 0円(390円)~
音声通話機能付き 50GB 11,380円 最大5枚 0円(390円)~
ポイント

月額定額制で一人でも複数人でも50GBの大容量を楽しめる使い勝手の良いプラン。自由度が高い分、月額基本料金はやや高め。複数回線やオプションを使わなくても定額プランとして50GBもの大容量が利用できる。

公式サイトはこちら⇒エキサイトモバイル

 

  1. コスパ 4.5
    通信速度 4.0
    サービス 4.0
    セット端末 4.0
    最安プラン:
    500円〜(200Kbps)
    人気プラン:
    630円~2,380円
    (0.5~10GB/最適料金プラン)
    データ容量の繰り越し:
    OK
    電話かけ放題オプション:
    NG
    高速/低速通信切り替え:
    OK
    豊富な容量別プランと使った分だけ支払う最適料金プランが選択可能。3枚コースなど複数のSIMカードでデータ容量をシェアする場合に割安な格安SIM。