年々コスパが良くなるスマートフォン市場。AQUOS sense lite SH-M05はシャープ製のSIMフリー端末です。

すでに海外ではiPhoneよりAndroidの方が圧倒的に人気(シェアが高い)でしたが、ついに日本でもAndroidがiPhone(iOS)のシェアを上回りました。※参考:MMD研究所の2018年8月モバイルデバイスシェア調査

ただし実際に使う上で気になってくるのが、

worrier

快適に使える性能や機能を備えているのか?

という不安です。そこでAQUOS sense lite SH-M05のスペックや機能、他のスマホとの比較や格安SIMで使う際の注意点や少しでも安く手に入れる方法について詳しく解説していきます。

AQUOS sense lite(SH-M05)の特徴・基本スペック

メーカー AQUOS
CPU Qualcomm Snapdragon 430 オクタコア(1.4GHz×4+1.1GHz×4)
内蔵RAM 3GB
内蔵ROM 32GB
外部メモリ 最大256GB
メインカメラ 1,310万画素
フロントカメラ 500万画素
OS Android 7.1
無線LAN規格 802.11 b/g/n
バッテリー 2,700mAh
サイズ 5.0インチ
72mm
144mm
8.5mm
解像度 1,920×1,080
重量 147g
FDD-LTE B1/3/5/8/17/19/26
TDD-LTE B41
W-CDMA B1/5/6/8/19
GSM 850/900/1800/1900MHz
SIMカード nano
指紋認証 対応
顔認証
おサイフケータイ 対応
防塵防水 IP6X(IP5/8)
カラー ホワイト
ブラック
ゴールド
限定カラー ターコイズ(mineo)
ピンク(IIJmioなど)
レッド(楽天モバイル)
ブルー(OCNモバイルONE)

AQUOS sense lite(SH-M05)が最安値で購入できる格安SIM(厳選10社)

AQUOS sense lite SH-M05のスマホセット通常価格一覧(グラフ・表)

AQUOS sense lite SH-M05
格安SIM通常価格
mineo(マイネオ)終売
OCNモバイルONE終売
楽天モバイル終売
IIJmio終売
NifMo(ニフモ)終売
LINEモバイル終売
QTモバイル終売
BIGLOBEモバイル終売
UQモバイル-
ワイモバイル-
※2019年12月1日時点

セット購入が割安な格安SIMランキングTOP3(端末代金が安い順)

※格安SIMのセット販売は終売

AQUOS sense lite(SH-M05)をセット購入する際に注意が必要な格安SIM

限られた格安SIMでしか購入できない限定カラーがある!?

AQUOS sense lite(SH-M05)の通常カラーは3色(ホワイト/ブラック/ゴール)のみです。しかし格安SIMによってはMVNOごとのイメージカラーを限定色としてセット販売しています。

  1. mineo:ターコイズ(緑)
  2. IIJmio:ピンク
  3. 楽天モバイル:レッド
  4. OCNモバイルONE:ブルー

なおピンクはIIJmio以外にもMVNEがIIJの格安SIM(DMMモバイルやイオンモバイルなど)で購入が可能となっています。

どうしてもお気に入りの本体カラーを手に入れたい場合は、限定色を販売している格安SIMからセット購入しましょう。

⇒格安SIMのセット販売は終売

分割購入時(手数料など)だと割高になってしまう格安SIM

一括購入と分割購入で、特に価格差が大きい格安SIMがDMMモバイルです。

格安SIM 差額(一括/分割)
DMMモバイル ¥8,280⇒終売
LINEモバイル ¥1,320⇒終売
IIJmio ¥648⇒終売
楽天モバイル ¥0
NifMo ¥0
QTモバイル ¥0
mineo ¥0
BIGLOBEモバイル ¥0
OCNモバイルONE
ワイモバイル
UQモバイル

※¥0は±5円未満の誤差を含む

月額料金が最安値水準のDMMモバイルですが、AQUOS sense lite(SH-M05)を分割購入する場合はかなり割高になってしまう点に注意が必要です。※一括購入またはネット通販を推奨

 

また上の表の端末代金とは別にクレジットカード会社が定める分割手数料が発生する格安SIMもあります。

たとえば楽天モバイルの場合は楽天カードなら手数料無料ですが、他のカードの場合は別途手数料が掛かりるので注意しましょう。

 

IIJmioとLINEモバイルも一括購入より分割購入の方が割高になります。ただしIIJmioの通常価格は他社と比べて非常に安いため、分割購入したとしても他社より割安にAQUOS sense lite(SH-M05)を入手できます。

⇒格安SIMのセット販売は終売

ネット通販や中古ショップで買うと格安SIMが選べる&安い

今までは格安SIMでセット購入すると、オトクに乗り換えることができました。

しかし今では総務省の働きかけもあり、セット販売端末の割引に制限が掛かってしまい、格安SIMでAQUOS sense liteをセット購入しても安くなるどころか、割高になってしまう場合もあります。

(そもそも格安SIMではAQUOS sense liteは終売となっており、セット購入できません。)

 

一方でSIMロック解除が義務化されるなど、未使用品や美品のスマホを数多く取り揃えるネット通販・中古スマホ市場が熱いです。

ネット通販でAQUOS sense liteを手に入れて、SIMのみ契約で適用されるキャンペーンを使うと、今でもお得に格安SIMへ乗り換える方法が可能です。

 

また価格面以外の観点でも、AQUOS sense liteを別で購入するので好きな格安SIMを選べる大きなメリットもあります。※セット販売端末のラインナップに縛られる必要なし♪

とにかく安くスマホをゲットしたい方には中古ショップのイオシスが品質や品揃え、価格面でおすすめです。※スマホは個人情報も扱う機器なので中古はイオシスなどの専門店を推奨

公式イオシスで中古のAQUOS sense liteを見てみる!

格安SIMが実施中のオトクなキャンペーン情報

  1. OCNモバイルONE:スマホ端末セット大特価セール

  • 対象期間:2019年11月20日~2019年12月24日
  • 条件:スマホセット(音声対応SIM)を契約
  • 特典:対象端末が割引セール!


詳細OCNモバイルONE:新コース開始記念大特価セール


  1. BIGLOBEモバイル:《最大15,400円の特典(総額)》限定特典含む

  • 対象期間:2019年12月2日~2019年1月6日
  • 条件①:3GB以上の音声通話SIMと対象端末をセットで新規契約
  • 条件②:3GB以上の音声通話SIMで新規契約
  • 特典:最大15,400円(相当の特典)


詳細BIGLOBEモバイル:割引特典+限定特典


  1. LINEモバイル:《最大9,960円割引》

  • 対象期間:2019年8月19日〜2019年9月23日
  • 条件:対象の音声通話SIMの契約&利用開始
  • 特典:最大9,960円割引(1,760円×4カ月+2,920円)


詳細LINEモバイル:スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン